マイベストプロ宮城
菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(きくちしげる) / 行政書士

シャローム行政書士事務所

お電話での
お問い合わせ
022-293-3056

コラム

仙台の行政書士より210611心のメッセージ

2021年6月11日

コラムカテゴリ:法律関連

 本日は午前中、建設業許可申請と一般社団法人設立申請それぞれのご相談をお受けいたします。
 午後は、心の障がい者の就労支援のご相談をお受けいたします。

 今日は金藤晃一先生の言葉のご紹介です。

 <調子を信じない。②>
 つくづく感じるのは「調子の良い、悪い」はその人の主観であって、思い込みの一つだということです。自分の調子であれこれ思い悩むのは、それだけ自分にプレッシャーがかかって緊張しているだけのことです。
 調子が良くても悪くても、することは同じで、ベストを尽くすだけです。ベストを尽くすと結果は自ずとついてきます。自分の調子を考えないで、自分のできることを精一杯することです。自分の調子については、自分がするべき事をやりきった後に考えるようにしましょう。
 すると、不思議なもので、最初は「今日は調子が良いからうまくいく…」とか「今日は調子が悪いからうまくいかないのでは…」と考えていたことが、やりきった後には、どうでもいいことになっていることでしょう。

この記事を書いたプロ

菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(シャローム行政書士事務所)

Share

菊地茂プロのコンテンツ