マイベストプロ宮城
菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(きくちしげる) / 行政書士

シャローム行政書士事務所

コラム

仙台の行政書士より191114心のメッセージ

2019年11月14日

コラムカテゴリ:法律関連

コラムキーワード: 行政書士 相談

 本日は午前中、建設業許可申請と国籍帰化許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。
 午後は、心の障がい者の就労支援のご相談をお受けいたします。

 今日は田中信生先生の言葉のご紹介です。

 <壁をつき破る>
 レオナルド・ダ・ビンチは、足を動かし、主翼をはばたかせ、手で操縦する、鳥か人間かわからない絵を描き、一八九六年には、リリェンタールが一種のグライダーを作り、一九〇三年には、ライト兄弟が十二馬力のガソリン・エンジン付きの飛行機を作り、四十八キロのスピードで実際に飛びました。そして、それからわずか八十年足らずですが、飛行機の技術の進歩は、ただ驚くばかりです。
 二千年前、飛行機を作る素材がなかったのではありません。ある時、誰かが、不可能を可能にする夢を描き、情熱を燃やしていった時に、夢をはるかに超えるような結果が達成されたのです。
 人生にも、決して不可能はありません。やって出来ないことはないと、自らを励まし、置かれた状況を突き破り、夢を描きつつ、階段を一つ一つ登りつめていきたいものです。

この記事を書いたプロ

菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(シャローム行政書士事務所)

Share

菊地茂プロのコンテンツ