マイベストプロ宮城
菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

コラム

仙台の行政書士より190814心のメッセージ

2019年8月14日

 本日は、相続申請のご相談をお受けいたします。

 今日は白取春彦先生「ほっとする聖書」より聖書の一節をご紹介いたします。

 <相手を愛しつくす>
 「愛している」と、幾千万回言ったところで、愛していることにはならない。愛しているのならば、現実の行ないで相手を愛さなければならない。それをすること以外に、愛などどこにも存在しない。
 そして、誰もがまずは自分を愛している。だから、誰もが、自分を害するものを遠ざける。寒い夜には、体を冷やさないように心がける。自分を悪にさらさないよう守る。
 そんなふうに自分を愛するように、人は他の人を愛さなければならない。まずは、自分の配偶者を。自分と結びついている人を、愛しつくさなければならない。
 それが、生きることだ。自分のように相手を生かすのが、生きることだ。
 (エフェゾ人への手紙 第5章-28)

この記事を書いたプロ

菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(シャローム行政書士事務所)

Share

菊地茂プロのコンテンツ