マイベストプロ宮城
菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

コラム

仙台の行政書士より190515心のメッセージ

2019年5月15日 公開 / 2019年5月16日更新

本日は、仙台市宮城野区田子西地区開設する「シャロームの杜ほいくえん」と「シャロームの小路(こみち)」の内覧会とオープニングセレモニーに出席いたします。

今日は、田中信生先生の言葉のご紹介です。

〈通じ合う秘訣〉

先頃、コーラスグループのコール・ポピーの有志の方々をお連れして、アメリカ西海岸を旅した時、快適な旅の秘訣がわかりました。
 今日、日本人に求められているのは、国際的センスと言えますが、これらのご婦人方はいろいろな苦労の中を生き抜いてこられた方ばかりですから、自然に身に付いた共に生きるハーモニーをお持ちで、これこそ心と心を通わせるセンスと言えます。
 例えて言うならば、分数のようなものです。分子は違っても、共通の分母がある限り通分出来ます。逆に、分子だけ一致していても共通分母がなければ、通分できないのです。語学は分子であり、分母とは人を思いやる心、国際的センス他なりません。これこそ国内、国外を問わず通じ合う秘訣です。これさえあれば、世界のどこへ行っても、語学以上に心と心のふれあいを人に与えるものです。

この記事を書いたプロ

菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(シャローム行政書士事務所)

Share

菊地茂プロのコンテンツ