まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

コラム

仙台の行政書士より160907心のメッセージ

2016年9月7日

 本日は午前中、建設業許可申請のご相談をお受けし、午後は、メンバーのケア会議に出席いたします。また午後は、検察審査協会の役員会に出席いたします。

 今日は、マザー・テレサの言葉のご紹介です。

 愛を相手に伝えてください。
 あなたの家庭を愛で包んでください。
 そして、遊ぶ時間を持ちなさい。
 与える時間を持ちなさい。
 自分勝手になるには、人生は短すぎます。
 ……………………………………………………

 30歳で「40人に1人」。
 50歳で「20人に1人」。
 60歳で「10人に1人」。
 70歳で「5人に1人」。
 そして、
 100歳で「100人中96人」。
 何の数字か分かりますか。
 これは「それまでに亡くなってしまう確率」です。
 悲しいことですけど、私たち人間は必ず死んでしまう生き物です。
 50歳の時で「20人に1人」ですから、そこそこの確率です。
 60歳になって定年退職を迎え、同窓会をやろうと思っても、すでに1割の方は亡くなっているんですね。
 その「1人」は。、「わたし」、いや「あなた」かもしれません。
 人は、亡くなる時に、どんなことを後悔するものなんでしょうか。
 多くの人の死を看取った大津秀一医師の『死ぬときに後悔すること25』(致知出版社)から、私が選んだ5つを紹介します。
 ①健康を大切にしなかったこと
 ②自分のやりたいことをやらなかったこと
 ③仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと
 ④他人に優しくしなかったこと
 ⑤愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと
 ぜひ、
 健康を大事にして、自分のやりたいことをやって、
 仕事以外の趣味の時間を大事にして、
 他人に優しく、
 そして愛する人に「ありがとう」って伝えてください。
 たった一度の人生を後悔しないために。

この記事を書いたプロ

菊地茂

菊地茂(きくちしげる)

菊地茂プロのその他のコンテンツ

Share

菊地茂プロのその他のコンテンツ