まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

コラム

仙台の行政書士より151204心のメッセージ

2015年12月4日

 本日は午前中、建設業許可申請と産業廃棄物処理業許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、心の障がい者の就労支援のご相談をお受けいたします。

 今日は、田中信生先生の言葉のご紹介です。

 「怒りとは感情の宝石箱」と教えてくれた人がいました。怒りから逃げ、ごまかし、ため込むとやがて怒りが大爆発することになります。怒りが湧いてきたら、その怒りの背後にある様々な”感情の宝石”を大切に味わうことです。
 また「怒りとは自分にとって一番大切なものを教えてくれる感情」と教えて下さった人もいました。確かに、自分と”関係のない事柄”で腹を立てることは少ないものです。頭に来るのは、それが自分にとって重要な何かと繋がっているからです。
 頭にきたら、「なぜ頭に来たのか?」と考えることをお勧めします。すると「あ、自分は頭に来たのではなくて、悲しかったんだ」とか「あの言葉でカッときたのは、自分のことをバカにされたと思ったからなんだ」とか、ちゃんと怒る理由があるものです。そこから、更に探っていくと、今まで知らなかった”本音の自分”に出会うことになります。
 そして、最後にお勧めなのは、怒りの”が”を”の”に変えることです。怒りの感情をそのまま天に向けると、それはあなたの”本音の祈り”になるのです。

この記事を書いたプロ

菊地茂

菊地茂(きくちしげる)

菊地茂プロのその他のコンテンツ

Share

菊地茂プロのその他のコンテンツ