マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ) / 塾講師

京都コムニタス

コラム

合格速報ー臨床心理士指定大学院 花園大学大学院

2020年10月11日

テーマ:塾生 合格者 卒業生

コラムカテゴリ:スクール・習い事

合格速報です。臨床心理士指定大学院、花園大学大学院で合格者が出ました。

この大学には、多くの塾生が合格して通ってきましたが、私としてもおすすめの大学院の一つです。その理由の一つは学費が安いが安いことです。二つ目は、超少人数であることです。5名をかなり厳格に守っています。三つ目は、少人数故に、先生方の目が学生に行き届いているということです。何度か訪問させてもらっていますが、どの先生も担当以外の学生のことを把握しておられます。入試の報告を聞いていつも思うのは、先生方が書類をしっかり読んでくださって、理解した状態で質問をしてくださることです。これは修論指導にも言えることで、やはりとても良い指導をしてもらえるという印象がありますし、実際にこの大学に進んだ学生たちの満足度も高いと思います。私は良い大学の条件として、先生が学生に興味を持っていることをあげています。その意味ではこの大学はとても良い大学だと思っています。
今回合格された方は、現役の学生で、とてもバランスの良い人です。何の問題もなく、授業も普通に受けて、自分の苦手な英語もそつなく訓練をして、研究計画も少し踏み込んだものになりましたが、私からすると、順調にできました。そのため私たちにとっては「やりやすい生徒」といった印象です。しかし、よくあることですが、こうした「やりやすい生徒」は、実は、よくみておかないと、肝心な部分が足りないことがよくあります。本人も気づかぬうちに、指導者の目が届きにくくなるのです。「あの人は大丈夫だろう」と明確な根拠もなく考えてしまうと、手遅れになることもあります。私としては、そのあたりを気をつけて、声をかけるようにしていました。最後の方は、英語よりも、どんな臨床心理士になりたいのか、なぜ臨床心理士になりたいのか、本番では言えないくらいぶっちゃけで言ってみようと、言いながら、そのあたりを深めました。やはりこの大学の先生方はよく見ておられますので、本番では、研究計画よりも、本質の部分がたくさん問われたそうです。もうここに進むことを決めましたが、是非良い教育を受けて、良い心理職になってほしいと思います。



***************************

公式ホームページ
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
合格速報

公認心理師試験対策講座
公認心理師試験対策 全国模試

ご質問・お問い合わせはこちら

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会の理事長を務める心理学者
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(京都コムニタス)

Share

関連するコラム