マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム

合格速報ー臨床心理士指定大学院 鳴門教育大学大学院

2018年12月27日

テーマ:塾生 合格者 卒業生

合格速報です。
臨床心理士指定大学院、鳴門教育大学大学院で合格者が出ました。今回合格された方は、現役の大学生で、1年近く在籍されました。国立志望でもありましたので、希望がかなった形です。しかし、なかなか苦労した受験生活でした。学力は夏をすぎて少しずつ良くなってきましたが、研究計画や面接で苦労しました。私が見る限り、決して不真面目ではなく、意欲的でもあります。様々な勉強会にも参加していますし、現役の学生としては、とても熱心なタイプであったと思います。研究会で一緒になった、当塾の卒業生からも、名前を知られた存在になっていました。比較的人脈もあり、社交性がある人というイメージでした。そんなこともあって、当初は、面接は大丈夫かなと思っていたのですが、私が油断していたのかもしれません。
前期試験は、残念な結果になってしまったのですが、面接の結果を聞くと・・・それが一番残念という状況でした。ということで、この12月の鳴門教育に焦点を定めて、最後一ヶ月はひたすら面接対策というよりは、訓練に費やしました。この人が、面接のトピックについて何かを言うと、私が「30点!」と採点。「どこがですか?」と反論、「そういうところが・・」こんなやりとり(実際はもっといろいろありましたが)をほとんど毎日繰り返していました。途中、悲しそうな顔をすることもしばしばでしたが、耐えきって、「今の発言は斜に構えていませんよね」「・・う(~)ん」のようなやりとりに変わり、最後、本当に直前は、「なんとかなるんじゃないか」と言えるところまで来ました。本当に苦労したと思います(私も)。
いずれ受ける臨床心理士資格試験のためにも、もう少し臨床家の空気をまとって欲しいところですが、今は好きな研究に邁進して欲しい気持ちもあります。研究に対する情熱はかなりのもので、フットワークの軽いところは美徳とも言えます。少し気が小さいところはご愛敬で、心優しきいい男です。面接対策ではなく、困った人を放っておけない性格です。これが将来に活きてくる時を私も楽しみにしています。



****************************

公式ホームページ
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報

公認心理師国家資格対策講座
公認心理師 全国模擬試験
ご質問・お問い合わせはこちら

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会の理事長を務める心理学者
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(京都コムニタス)

Share
関連するコラム