まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
安田義広

ゴルフクラブチューニングのプロ

安田義広(やすだよしひろ)

ファーストゴルフ工房

お電話での
お問い合わせ
076-493-1374

コラム

グリップの基礎知識 その1 (重量)

チューンナップ情報

2012年2月14日

皆さんこんな経験はありませんか?
★グリップを換える前までドローボールだったのにグリップを換えたらスライスになった。
★今まで絶好調だったクラブがグリップを交換したら突然当たらなくなった。

グリップは体との唯一の接点。そのグリップが自分にあったものでないとクラブの性能もフルに発揮できません。
そこで今回はそのグリップの重量について説明したいと思います。

一昔前まではグリップの重量は基本50gちょっとが標準でした。しかし、最近のクラブは軽量化がどんどん進み、ヘッドが軽い分グリップも軽量化の波が押し寄せています。近年のメーカー純正品のグリップは40g前後の物が多いようです。
2gグリップ重量が違うとバランスは0.5ポイント変わります。例えば40gのグリップから50gのグリップに換えたとします、そうするとクラブ重量が10g重くなりバランスも約2.5ポイント軽くなります。その弊害としてヘッドの重みを感じて振ることができない上にシャフトがしなりにくくなるため振りにくくなることがあります。その逆も然りです。

プレイヤーにとってバランスは振りやすさの目安で軽めが好きな人や重めが好きな人、あとはシャフトの硬さによってもバランスの合わせ方は違いますが極端にバランスが変わるグリップへの交換はおすすめできません。

お客様自身でわからない場合は必ず当店のような専門スタッフのいる店でアドバイスを受けてください。

この記事を書いたプロ

安田義広

安田義広(やすだよしひろ)

安田義広プロのその他のコンテンツ

Share

安田義広プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
076-493-1374

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

安田義広

ファーストゴルフ工房

担当安田義広(やすだよしひろ)

地図・アクセス

安田義広のソーシャルメディア

facebook
facebook