マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ) / 塾講師

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム

オンライン講義のメリットとデメリット

2020年5月19日

テーマ:京都コムニタスとはどんな塾か?

コラムカテゴリ:スクール

京都コムニタスではすでにオンライン講義を導入しています。今はその質を高めるべく、様々な方向性を考えています。まずは大学と同様のLMSを作っているところです。クラウドはもう5年以上前から使っており、生徒さんとクラウド上のやりとりをしながら研究計画等を作ってきました。今回のコロナ騒動に関連して、すでにポストコロナを考える時期が来ていると思いますが、やはり、教育関連産業は、オンラインを(強行)実施したことにより、教育側の技術革新があったと言って良いと思われます。とにかく、早くこれを完成させないといけないという思いが、大学側にはあり、よくも悪くも突貫工事でここまで来ました。もちろん、完成したとはなかなか言えませんが、かなり形になったのではないかと思われます、また、これに伴い、少なくとも大学院受験や編入受験もオンラインで行うことが可能になってきたと言えます。少なくとも、研究室訪問やオープンキャンパスはオンラインで行うところがあります。入試自体をオンラインでするかどうかはわかりませんが、面接は可能だと思います。そのため、PC画面で話すということに慣れていると、対応はしやすいと言えます。また、これからはLMSをフル活用していく時代になろうと思います。すでに小学校や中学校の教材では、動画を使ったものはある程度充実していますし、このコロナ騒動で家庭教師はかなりオンライン化しています。対面式のオンライン授業のメリットは、身も蓋もありませんが、寝にくいことです。これは意外に大きいです。また機械操作とタイアップしますので、その緊張感は頭を活性化させているように見えます。日本はオンライン後進国とも言われてきましたが、これによって、大きく変わることは間違いありません。私たちもしっかりコミットしていく予定です。まずは、道具をしっかり充実させる予定です。
デメリットはこの部分にあるのですが、やはりPC環境に不公平感があります。大学で講義をしていてよく思うのは、PC環境がうまくいかず、講義に遅れてしまうという人もいましたし、学校によっては、PCが用意できない人もいると聞いたこともあります。大学によっては、貸与をしているところもありますが、機械と周辺環境の性能と、提供する教育の質が比例するところがデメリットです。尺度が狭まることは望ましいことではありません。もちろん、道具はすべて使い手次第ですので、私たちはこの可能性を広げていくような使いかたを考え、提案していこうと考えています。




****************************

公式ホームページ
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報

公認心理師国家資格対策講座
公認心理師試験対策 全国模試
ご質問・お問い合わせはこちら

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会の理事長を務める心理学者
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(京都コムニタス)

Share

関連するコラム