まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム

金沢医科大学合格

塾生 合格者 卒業生

2012年10月29日

金沢医科大学特別推薦入学試験で合格者がでました。
この生徒さんは文系出身なので、理系科目を
一からやり直しての合格でした。一年当塾で
勉強しましたが、学力も当然ですが、人間的にも
大きく成長したと思います。
いわゆる生命科学を学ぶところから始め、
生物だけなら、高校生に教えられるくらいの
力はすぐにつきました。しかし、ここからが
むしろ苦闘の始まりでした。

医学部に入ることは、誰がどう見ても
難しいことです。医師になるのは、いつの時代も
最難関の一つであることは間違いありません。
その意味で受験対策もかなりのエネルギーを
要します。英語もかなりの勉強をしました。
機会ごとにTOEICも受けて、着実に数字をあげて
いきました。

変な言い方ですが、この一年、私たちも含めて
受験のためにありとあらゆることをしてきました。
できることは全部やり尽くしたという感じです。
通常、あまりこういったことはありません。
常に、もっとこうすればよかったのではないか
と考える余地があるものです。ただ、与えられた
時間で限界までの訓練をするという作業になります。

しかし、今回は、最後は生徒の頑張りが全てでした。
私たちにできることは、心が折れないようにすること
この一点であったと言えます。
力量的には、私たちの判断ですが、どこに合格しても
おかしくはないと考えていました。
実際、学科試験は複数合格しました。

とはいえ、私たちが手がける医学部入試は
驚くほどの倍率になります。正直、いくつかの大学は
面接で不合格でした。しかし、私の見立てでは
この生徒の面接力は、私のキャリアの中でも抜群に
できる部類です。そのため、力量的に必ず縁のある大学が
あるはず、と信じて受験を続けました。
そうして見事に結果につながりました。色々言っても、
結果が全てです。結果以上でもなければ、以下でも
ありません。その意味でしっかり結果が出たことは
本当によかったと思います。
資質的に十分に医師にむいていると思います。
30歳になるまでには、良い医師になってくれるでしょう。


大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
http://www.kyoto-com.net/
info@kyoto-com
公式ブログ
http://s.ameblo.jp/kyotocommunitas/
看護学校進学部
http://s.ameblo.jp/communitas-nurse/

この記事を書いたプロ

井上博文

井上博文(いのうえひろふみ)

井上博文プロのその他のコンテンツ

Share