まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

井上博文プロのコラム一覧

メンタルヘルスという言葉が出てきて久しいですが、京都コムニタスとお付き合いのある企業でも、社員のメンタルヘルスのために臨床心理士がいるというところがあります。近年は、職場でつらい思いをする人も増えていますので、心理職の役割は重要になっています。関係行政論には産業、労働分野に...

ご飯論法とは、法政大学の先生のツイートから命名されたものだそうです。当然のことですが、大学院に行こうとする人、研究を志す人はやってはならないことです。現在の政治権力者に何も言うことはありませんが、彼らの嘘は目を覆うばかりです。単なる嘘と言うのも何か違和感があり、もっと何かきな...

すでにホームページでもお知らせしていますが、当塾の方で、公認心理師試験対策夏期講習(通学制)を行います。以前から卒業生の方々から、塾内での対策講座を行って欲しいとの要望をたくさんいただいており、講師陣と検討した結果、開催できる運びとなりました。直前対策になりますので、かなりピ...

インフォームド・コンセント(informed consent: IC)とは、直訳すると、情報を知らされて、合意することと言えそうですが、一般的には説明と合意です。しかし、たいていはそのままインフォームド・コンセントと言います。現任者講習のテキストでは、「インフォームド・コンセントの重要性」という...

公認心理師試験対策第2回模擬試験が7月21日から始まります。先日、ようやく問題が完成しました。私も頑張る予定でしたが、途中まで頑張ったのですが、最終期限に間に合わず、スタッフに冷たい目で見られながら、コンプリートしきれませんでしたが、他のスタッフ、卒業生の方々は頑張って作成、修正...

雑感

2018-07-08

裏口入学など特殊事例ですというコラムを少し前に書きましたが、今回の東京医科大学の事例は特殊事例です。すでに理事長と学長が辞任したという報がありましたが、これは単純な問題ではなく、情報が出たことも含めて、政治的な話もあり、かなり複雑な様相を呈しています。いずれにせよ、このような...

各種情報

2018-07-07

ホームページでもお知らせしておりますが、本日は、記録的大雨の影響で、塾を終日休校とさせていただきます。午前11時時点で、京都は避難指示区域も多く、北部は特別警報も出ています。交通機関も運休が多いようです。予報によれば、今日はまだしばらく雨が降るようです。西日本は被害がたくさん出...

文科省学技術・学術政策局長が、息子の東京医科大学裏口入学と引き換えに大学支援事業に採択するという受託収賄容疑で逮捕されました。しかも、東京医科大学は、学長と理事長が関与している可能性も取り沙汰されています。文字通り殿上人間でこんなことが行われていたということに愕然とします。長...

前に公認心理師の義務について書きましたが、今回は倫理です。法的義務は基本的には「最低限度」のことになります。しかし、職業倫理は、そうとは限りません。倫理とは要するにしていいことと、してはいけないことと言えますが、基本的に個人の問題です。しかし、職業倫理となると、その職業の性質...

雑感

2018-07-03

サッカー、ワールドカップ、日本代表は残念ながらベルギーに負けました。2点を先制して、優勝候補相手にあと一歩まで追い詰めましたが、最後、数秒でひっくり返されました。マンガのワンシーンのようでした。ベルギーの攻めは強く、必死に守りましたが、それで体力はかなり削られていたのかもしれま...

公認心理師法第4章に義務等が記されます。第40条が信用失墜行為の禁止、第41条では秘密保持義務、第42条では連携等、第43条では資質向上の責務。以上の4項目があります。第40条「公認心理師は、公認心理師の信用を傷つけるような行為をしてはならない」とありますが、これだけですので、具体...

公認心理師試験肢別ドリルが塾に届きました。こちら問題集を必要としておられる方は、是非一度手に取って、見てほしいと思える出来栄えです。私たちが手掛けた369問と、辰巳法律研究所が手掛けた110問が合わさって、かなり重厚です。辰巳さんは、言わずと知れた法律系専門予備校ですので、公認...

雑感

2018-06-29

サッカーワールドカップで日本代表が決勝トーナメントに進みました。あらためて、ワールドカップに出るのも、勝つのも、勝ち進むのも難しいことだと強く感じました。サッカーほど世界中で同じルールで行われるスポーツはないと思いますし、アメリカのための競技でもありません。ワールドカップは、...

生物-心理-社会モデル(Bio-Psycho-Social model)とは1977年にロチェスター大学の精神科医であったエンゲルが提案した精神医療のモデルです。これは現任者講習のテキストのp.177にも出てきましたし、京都コムニタスの教材も含めて、様々な教材で言及されていますので、押さえておいた方が良いト...

先日の第1回公認心理師試験対策模試が各地で公表をいただいており、紙幅の都合などで解説に書ききれなかった箇所等を本にまとめました。こちら辰巳法律研究所所長様御自らから提案をいただき、何とか原稿を作ることができました。またも、主任は寝ずの日々を過ごしていますが、良いものになった...

井上博文プロのその他のコンテンツ

Share

井上博文のソーシャルメディア

google-plus
Google+