マイベストプロ岡山
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ岡山
  3. 岡山のスクール・習い事
  4. 岡山のカルチャースクール
  5. 平松幹夫
  6. コラム一覧
  7. マナーうんちく話2003《再認識したい!人間性を育むマナー教育の重要性》
平松幹夫

講演会で大活躍!マナーと生きがいづくりのプロ

平松幹夫(ひらまつみきお) / マナー講師

人づくり・まちづくり・未来づくりプロジェクト ハッピーライフ創造塾

コラム

マナーうんちく話2003《再認識したい!人間性を育むマナー教育の重要性》

2020年10月20日

テーマ:マナーの心得

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

四季が美しく、物が豊かで、便利で、平和で、長寿で、さらに法と秩序が順守され、様々な社会保障制度を有し、世界で最も恵まれた国で、幸福度が長きにわたり低迷しています。

これをどうとらえるかは人それぞれでしょうが、心の豊かさを求める声は年々高まっていると感じます。

そしていかに幸福度を高めるか?という点が課題になるわけですが、今最も大切にしたいと考えるのが「人間性」の育成です。

経済至上主義、感謝や思いやりの心の低下、忖度。
加えてコロナ禍におけるふれあいの稀薄等など。
改めて人としての品格が問われる時代だと痛感します。

また「人を愛する心」を持ってほしいものです。

特に指導的立場にある人、社会的影響力のある人には・・・。

今もいろいろな分野で教育の重要性が指摘されています。
勿論賛成です。

しかし、それは偏差値を上げたり、一部の政治家の思い通りの国づくりではないでしょう。

明治新政府のように、百年の大計で教育の在り方を論ずるなら、その核心となるものは「思いやりの心」「感謝の心」を育てることだと考えます。

幸いなことに、今の日本の多くの若者は「人の役に立ちたい」と希望しています。
人の役に立つとは、すなわち相手のことを思いやることです。

幼い時からその心を家庭や、学校や、地域で育めば争いごとはなくなります。
地球の環境保全にも大きく貢献するでしょう。

加えて感謝の心は幸せを感じる力をはぐくんでくれます。
人は感謝しているときには怒りの心は芽生えません。
不幸だとも感じません。

日本は令和2年現在で、75年間戦争に無縁の国です。
国連加盟国193の国の中でも、とても平和な国だと思いますが、本当の意味で平和になるということは、単に争いごとがないだけではなく、常に相手を思いやり、感謝することではないでしょうか。

新型コロナの影響もあって「オンライン」がにわかにクローズアップしました。
時代の流れだと割り切ってしまえば、それまでかもしれませんね。

しかし「ネットコミュニケーション」も確かに大切ですが、「触れ合いコミュニケーション」も大事にしたいものです。

なんだかんだと言っても、日本にはまだ輝きがあると感じます。
世界の多くの国も、日本にはそれなりに魅力を感じていると思います。

四季の美しさ、思いやりの心を核にした「おもてなしの文化」、和食の魅力・・・。

例え日本が経済大国から遠ざかっても、国民一人一人が、思いやりや感謝の気持ちを身に着けた「マナー美人」になって、互いに幸せを感じるようになれば、何ら心配することはないと思うわけです。

そのためにはマナー教育の重要性を再認識したいものです。

わたしも中学、高校、特別支援学校、専門学校、大学等で何度も教壇に立ちましたが、いずれも大変短い時間です。

ちなみに親を対象にしたマナー講習は数えるくらいです。
これではたいした効果は得られないと思うのですが・・・。

この記事を書いたプロ

平松幹夫

講演会で大活躍!マナーと生きがいづくりのプロ

平松幹夫(人づくり・まちづくり・未来づくりプロジェクト ハッピーライフ創造塾)

Share

関連するコラム

平松幹夫プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-4573-1062

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫

人づくり・まちづくり・未来づくりプロジェクト ハッピーライフ創造塾

担当平松幹夫(ひらまつみきお)

地図・アクセス