マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ) / 塾講師

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム

Gルート(区分G)の人の勉強方法

2019年10月30日

テーマ:公認心理師試験対策

コラムカテゴリ:スクール

第3回公認心理師試験において、最も受験者数が多くなるのはGルートの人です。第2回試験において、Gは11300人ほどが受験しています。4,728人合格で、合格率は 41.8%でした。不合格になったのは6500人ほどです。現任者講習の様子を見聞きする限り、次回も同じくらいの受験者数と見るのが妥当だと考えられます。おそらく合格率もそれほど大きく変わらないような問題の難易度になるのではないかと思われます。できるならば、問題作成者を驚かせるくらい、点数を取れるような講座や模試を作りたいと私たちも考えています。
Gルートの人は基本的には臨床心理士ではない人(わずかに臨床心理士もおられますが)ということになります。そのため、大学や大学院で心理学を学んでいない人の方が多いと考えられます。まず、これが不利な点の第一になります。まずはしっかり心理学の基礎を学ぶところから始めるべきでしょう。また公認心理師法は、逆に心理学を勉強していなくても点数が取れるところになりますので、これも確実に取りたいところです。このあたりの分野は過去問でどんな問題が出たかをチェックしておきましょう。また事例問題を解く訓練は必須になります。これも早いうちから着手しておきましょう。
勉強法がわからないという場合は当塾の方で入試説明会も行っています。
こちら
公認心理師国家資格対策講座
模擬試験は2月と4月に予定しています。
全国模試

****************************

公式ホームページ
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
合格速報

公認心理師国家資格対策講座
公認心理師 全国模擬試験
ご質問・お問い合わせはこちら

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会の理事長を務める心理学者
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(京都コムニタス)

Share
関連するコラム