マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ) / 塾講師

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム

公認心理師試験対策の模擬試験は受けた方がいいですか?

2019年10月24日

テーマ:公認心理師試験対策

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

最近受けた質問です。
公認心理師試験対策の勉強には、本をしっかり読んで基本から勉強していくべき、という考え方と、実践から逆算していく考え方があると言えます。どちらが正解とは言えないので、本来は両方やるべきなのだと思います。ただし、公認心理師試験の場合、まだ資料が少ないのが現状です。これからどんどん出てくるとは思いますが、一定の時間がかかるでしょう。そうすると、前者は一つか二つ気に入ったものを使い込んで、あとは後者に力を入れるのが、現時点では妥当かと思います。
その意味では模擬試験は効果性が高いと言えます。第2回試験対策の模擬試験は、我々の感知できる範囲では、やはり6割をとれている人が合格していったと思います。また教材としても有用です。当塾の模擬試験解説は好評をいただいておりますが、実戦に近い全科目対応教材になります。当塾の模擬試験は二回ありますので、コミットしていただくと、それだけでもかなり合格に近づけると思います。第3回試験対策の模擬試験は年始から始める予定です。是非とも多くの方々に受けていただきたいと願っています。


****************************

公式ホームページ
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
合格速報

公認心理師国家資格対策講座
公認心理師 全国模擬試験
ご質問・お問い合わせはこちら

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会の理事長を務める心理学者
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(京都コムニタス)

Share
関連するコラム