まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム

効率の良い勉強方法とは何か?

大学院受験、大学編入受験予備校の選び方

2011年9月7日 / 2014年2月11日更新

よく効率よく勉強するという文言を耳にします。
大学院受験や編入受験用の予備校をお探しの方は、
是非各予備校にこの質問をしてみてください。
確実にその予備校の考え方がわかると思います。
一番やっかいなのは、効率が良い=勉強量が少ない
と考えるところです。これは確実に間違っています。
私は、効率が良いとは、忙しい人が短い時間で
時間のある人と同等以上の成果が上がることだと
考えます。したがって、労働力は十分にかける
必要があります。ダイエットでもスポーツでも同じことが
言えますが、十分な労力をかけて初めて成果はあがります。
特に研究計画はごまかしがききません。
かけた労力がそのまま反映されると考えてちょうどよいと
考えられます。ですからかけることのできる時間は目一杯
かけて、それを可能な限り無駄にしないことが
私たち大学院受験、編入受験用の予備校の仕事であり、
腕のみせどころでもあります。
そこに効率よくという言葉が関係します。
つまり、効率よく仕事するのは私たちであり、
生徒のかけた労力を無駄にしない仕事をすることです。


******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

井上博文

井上博文(いのうえひろふみ)

井上博文プロのその他のコンテンツ

Share

井上博文のソーシャルメディア

google-plus
Google+