マイベストプロ鹿児島
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ鹿児島
  3. 鹿児島のビジネス
  4. 鹿児島の税務会計・財務
  5. 海江田博士
  6. コラム一覧
  7. とてもいい心のリフレッシュに・・―久しぶりのコンサートでの出来事―Ⅲ(おしまい)
海江田博士

有効な経営革新支援でより強い経営を目指すプロ

海江田博士(かいえだひろし) / 税理士

海江田経営会計事務所 

コラム

とてもいい心のリフレッシュに・・―久しぶりのコンサートでの出来事―Ⅲ(おしまい)

2021年2月22日

テーマ:自分を振り返る

コラムカテゴリ:趣味

[ドイツの楽曲はドイツのオーケストラがはまるなあ・・]


久しぶりにクラシックのコンサートに行くことにした私は、一人で鹿児島市内のコンサートホールまで出かけました。
当日券を買う列に並んでいると、年配の女性に声をかけられ、チケットを譲ってもらったのです。
それは前方の良い席で、とてもラッキーな形で久しぶりのコンサートを聞くことができたのです。

私にとって、この日演奏するハンブルク交響楽団は初めての出会いでした。(初めての来日ということで無理もないのですが・・)
私は、CDもかなり沢山持っていますので、中にはハンブルク交響楽団演奏のものもあるのかも知れません。
ただ、こうやってご指名で聞くのは初めてでした。

1曲目は「エグモント序曲」・・この曲はベートーヴェンの音楽の中でも最も好きな曲で、彼の世界観をよく表したものだと思います。
重厚かつ緊張感のある出だしに始まり、次第に湧き上がってくるような曲想は、更なる高みへと続きいつ聞いても心を揺さぶります。

続いて、交響曲第5番「運命」・・
これはジャジャジャジャア~ン・・と、あの有名な出だしで始まるベートーヴェンの最もよく知られた交響曲でしょう。
私はこの曲もベートーヴェンの中では最も好きな曲の一つで、クラシックを好きになるきっかけになったものです。

ブラームスの交響曲第1番も知っているフレーズがあちこちあり、この3曲は私にとってちょうど時間的にも楽しめた選曲でした。
アンコールは確かモーツァルトの「魔笛」だったと思います。

やはり、ドイツの楽曲はドイツのオーケストラが最もはまるのではないか、と思わせた見事な演奏でした。
この名門オーケストラが初来日とは、逆に不思議な気がしたくらいです。

いろいろと、ストレスの多い日常の中で、このコンサートはとてもいい心のリフレッシュになりました。





おしまい

この記事を書いたプロ

海江田博士

有効な経営革新支援でより強い経営を目指すプロ

海江田博士(海江田経営会計事務所 )

Share

関連するコラム

海江田博士プロのコンテンツ