まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム

甲子園大学にて公認心理師に関するインタビューをしてきました。

公認心理師

2017年10月27日

少し前になりますが、甲子園大学に行ってきました。公認心理師関係の取材はまだまだ続けていきます。つい先日、現認者講習の申込がありましたが、ネットの申込はあっという間に終わりました。公認心理師への関心の高さがよくわかります。当塾では近々、公認心理師資格試験コースを開設します。今、そのための準備を進めており、事務方は大忙しです。そのためにも生情報は必須です。
甲子園大学では、青栁先生と東先生に1時間半以上対応していただき、とても有意義な時間になりました。甲子園大学は、やはり臨床心理士指定大学院を堅持されるとのことでした。すでに今の学部生に対しても丁寧に説明をしておられるということで、公認心理師についてもしっかりコミットしていくことも明確です。その意味では他大学と大きく立場は変わらないとの認識を持ちました。ただ、これからの臨床心理士の立場については、多くの先生方が憂慮しておられ、特に青栁先生は、厚労省にも、臨床心理士資格認定協会にも何度も連絡を取って、詳細な情報を得ておられました。このような先生方がおられる学校の学生さんは、安心して学ぶことができると感じました。
この取材をしていく中で、少し情勢が変わったというのか、徐々に確定して言ったというべきか、3年次編入で公認心理師が取れるかという問題について、より詳しく伺いました。当初は3年次編入については明確な情報がなかったのですが、来年4月、3年生から入学する人は、経過措置対象ではありませんから、新カリキュラム適応になります。私としては、来年度の編入生に対して、新カリキュラムで対応してくれる学校ばかりかと思っていたのですが、取材を進めていく中で、残念なことにそのような学校はほとんどないようです。その旨を先生方に質問させていただいたのですが、まず2年で公認心理師のカリキュラムを修めつつ、他の卒業要件も修めて、かつ卒論も書きつつ、実習80時間をこなすのは、かなりハードルが高いカリキュラムになるということでした。そのカリキュラム編成をするのはかなり難しく、しかも編入生がどのくらい来るのかわからない中でカリキュラムだけを立ち上げるのは難しいということでした。
そのため、編入で公認心理師に対応するのは、次の1回生が3回生になる2020年あたりと予測しておられました。もし、来年の3年生から公認心理師新カリキュラムに対応する学校があれば、是非情報をいただけたらと思っています。



*************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

井上博文

井上博文(いのうえひろふみ)

井上博文プロのその他のコンテンツ

Share

井上博文のソーシャルメディア

google-plus
Google+