マイベストプロ大阪

[税務会計・財務]の専門家・プロ …6

大阪府の税務会計・財務の専門家・コンサルタント

大阪府に拠点を税務会計・財務に関する専門家、プロのプロフィール、実績、コラム、費用や口コミ、評判などから相談相手を探せます。税務会計ではできるだけ営業利益を少なく、財務会計では利害関係者い対して利益を多く見せる会計処理をとります。手元に資金を多く残すことは事業を継続していくためには重要です。しかし金融機関や取引関係との円滑な取引を視野に入れると適切な利益を計上している決算状態をつくることも重要になってきます。そのため企業は現在の状況から3年後、5年後などを見据えて適切な会計処理をしていくことが必要となります。税務的、財務的両面から適切な会計処理を行うためには業種特有の会計処理や損失処理などを組み合わせた処理などの知識を持ったバランス感覚が必要になります。社内だけで会計処理についての検討がなかなか難しいケースでは、会計士、税理士、経営コンサルタントなどからのアドバイスを活用することもひとつの選択肢となります。「法律と実態を把握し、顧客の立場に立って多くの事例を参照しながら、解決策を導きだすこと」が重要なポイントです。大阪府を拠点とする専門家・プロへお気軽に相談してみてください。課題解決へ向けてサポートしてくれます。

現在の検索条件

大阪府×税務会計・財務

フリーワードで絞込み

1~6人を表示 / 全6

みんなの声

この分野の専門家が書いたコラム

コロナ対策資金繰活用法(10) 補助金採択の手順

 私が小規模事業者持続化補助金を採択されるためには何をするのかについての舞台裏を述べようと思います。立派なタイトルとは違い中身は「地味」です。今回のキーワードは「地道」です。また、体験談ですから決して普遍化できませ...

コロナ対策資金繰活用法(9) 補助金採択までの道

 関連会社ですが、当方に小規模事業持続化補助金採択されました。ここに到るまでの補助金支援は敗北の歴史でした。今回はこの敗北を踏まえて補助金申請期を振り返ります。  中小企業向け補助金として「ものづくり補助金」「創...

コロナ対策資金繰活用法(8) 似て非なる補助金と給付金

新型コロナウイルスに係る売上低下に対応する資金対策としては大きく分けると借入金支援、補助金、給付金があります。この中で仲間外れは、と聞かれますと充てる焦点によって異なりますが、今回は補助金と給付金の異同を考えます。...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

遺産相続争いに備える正しい「遺言」の書き方

遺産相続争いに備える正しい「遺言」の書き方

2016-03-17

相続税

高齢化社会が進む日本において、遺産相続問題は今後さらに増えていくことが予想されます。しかも、遺産相続問題のほとんどは金銭トラブルにつながり、身内で骨肉の争いに発展することも多いと専門家。

遺贈による寄付で相続税対策、注意点は

遺贈による寄付で相続税対策、注意点は

2015-02-01

相続税

昨年1月に死去した、やしきたかじんさんが、遺言により6億円の寄付をしたことが話題に。寄付した金額を相続財産から控除してもらう特例を受けるには、3要件を満たす必要がある。注意点を税理士が解説。

損せず子や孫に財産を最大限に残す秘訣

損せず子や孫に財産を最大限に残す秘訣

2015-01-22

相続税

相続税の基礎控除額が6割に減った。資産家ほど影響は大きい。財産を最大限に残すためには「相続税の節税」が絶対必要条件。非課税制度を活用し「資産価値を維持しながら相続税を節税する」こと。税理士が解説。