マイベストプロ大阪

[法務・契約書]の専門家・プロ …3

大阪府の法務・契約書の専門家・コンサルタント

大阪府に拠点を構える法務・契約書に携わる専門家、プロのプロフィール、実績、コラム、費用や口コミ、評判などから相談相手を探せます。企業における法務の仕事では売買契約や秘密保持契約、業務委託契約のチェックや保管。会社の運営上に必要な株式周りの手続き管理、コンプライアンス、社外との紛争やトラブルの対応などに対する知識と対応が求められます。ある程度の規模のある企業では司法書士、行政書士などの資格を保有した社員が担当をしますが、中小、零細企業にとって常時発生するほどでもない契約や専門的な法的確認業務は外部リソースを活用することもほとつの選択肢となります。常時契約書の確認をしたり、質問に対してサポートしてくれる顧問的な契約形態やスポット的な契約書作成、もしくはひな形の提供など専門家によってサービス内容はさまざまです。業種、取り扱ってほしい業務などから法務に詳しい司法書士、行政書士、コンサルタントなどを選ぶことがポイントです。

現在の検索条件

大阪府×法務・契約書

フリーワードで絞込み

1~3人を表示 / 全3

鈴木圭史

このプロの一番の強み
同一労働同一賃金など労務リスクを改善。トラブルを最小限に。

[大阪府/法務・契約書]

意欲を持って働ける職場を設計

多くの経営者は企業を経営するのに経理財務を中心としたお金の管理を優先し、労務管理をおろそかにしがちですが、「職場を大切にしないと企業の存続はできませんよ」とドラフト労務管理事務所(大阪市東成区)代...取材記事の続きを見る≫

職種
社会保険労務士
専門分野
▽同一労働同一賃金対策(労使協定方式の提案)▽内部監査による労務リスクチェック(IPO支援)▽労働局...
会社/店名
ドラフト労務管理事務所
所在地
大阪府大阪市東成区中道3丁目15番16号 毎日東ビル4階

東野修次

このプロの一番の強み
中小企業の事業再生・事業承継

[大阪府/法務・契約書]

中小企業の事業再生を支援するプロジェクトチームを設立

 関西を中心に10年以上、弁護士活動を行ってきた東野修次(とうの しゅうじ)さんは、公認会計士と一緒になって、関西の中小企業の「事業再生」・「事業承継」を支援するプロジェクトチームを立ち上げました。民...取材記事の続きを見る≫

職種
弁護士
専門分野
・中小企業の事業再生
会社/店名
東野&松原&中山法律事務所
所在地
大阪府大阪市北区中之島2丁目2番2号  大阪中之島ビル10階

小原望

このプロの一番の強み
国際取引や英文契約書作成・審査業務の支援・サポート

[大阪府/法務・契約書]

国際的視野で「交渉」や「契約」の大切さを広めたい

「国際取引や英文契約、紛争解決などと言うと、国家レベルや一部の大会社だけの話、個人や中小企業には無縁……そう思われてはいませんか?でも、実は思いのほかとても身近な問題なんですよ」 そう教えてくれる...取材記事の続きを見る≫

職種
弁護士、 弁理士
専門分野
国際取引/英文契約書作成・審査ほか
会社/店名
小原・古川法律特許事務所
所在地
大阪府大阪市北区南森町2丁目2番7号  シティ・コーポ南森町902

この分野の専門家が書いたコラム

パワハラ防止指針の骨子案 就活生や取引先も対象?

2019-11-26

企業にパワハラ防止措置を義務付けた「ハラスメント規制法」が令和2年4月から施行される見込みです。 施行に向けて、厚生労働省が9月18日、パワハラ防止指針の骨子案を公表しました。 企業が講ずべき防止措置の内容は「...

喫煙可能な飲食店(健康増進法 改正)

2019-11-23

2020年4月1日より「健康増進法」の一部が改正となります。これにより、飲食店は原則屋内禁煙となります。 では、喫煙が可能な飲食店とはどのようなお店なのか、どうやって見分けるのかを説明いたします。 【喫煙が可能な...

原則屋内禁煙(2020年4月1日より)

2019-11-19

2018年7月「健康増進法の一部を改正する法律」(以下、「健康増進法の一部改正法」という。)が成立し、2020年4月1日より全面施行されます。なお、違反した場合は、過料等の罰則の適用があります。 健康増進法の一部...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

副業先の残業時間を事前申告する新ルールが9月スタート。働く人への影響は?副業を報告しなかった場合はどうなる?

副業先の残業時間を事前申告する新ルールが9月スタート。働く人への影響は?副業を報告しなかった場合はどうなる?

副業を行う上で企業側・労働者側、それぞれが気を付けるべきポイントについて、社会保険労務士の鈴木圭史さんに聞きました。

3密を避ける自転車通勤、グーグルやヤフーなど大手外資系IT企業も推奨 交通費や届け出の扱いは?

3密を避ける自転車通勤、グーグルやヤフーなど大手外資系IT企業も推奨 交通費や届け出の扱いは?

2020-06-11

グーグルやヤフー、アマゾンなど、外資系IT 企業の多くが自転車通勤を推奨。事業者、従業員それぞれが注意しなければならないポイントなどを、社会保険労務士の鈴木圭史さんに解説してもらいました。

他の地域から法務・契約書の専門家を探す