マイベストプロ大阪
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ大阪
  3. 大阪のビジネス
  4. 大阪の事業再生・企業再生の専門家

[事業再生・企業再生]の専門家・プロ …5

大阪府の事業再生・企業再生の専門家・コンサルタント

大阪府に拠点を構える事業再生・起業再生に携わる専門家、プロのプロフィール、実績、コラム、費用や口コミ、評判などから相談相手を探せます。事業再生・企業再生では主に経営コンサルタント、税理士、弁護士などが金融機関等も含めた各種専門家と連携して業務にあたることになります。経営者が再生を望むからといって必ずしも再生業務が実行されるとも限りません。各種経営状況、資金繰り、対外的な交渉などから経営再建が可能という判断がなされた場合に可能となります。総じて複合的な要件と交渉が必要となる業務のため専門に請け負う専門家がほとんどです。 過去実績に基づいた専門家選びをしてみてください。大阪府を拠点とする専門家・プロへお気軽に相談してみてください。きっといいパートナーとして課題解決にへとサポートしてくれるはずです。

現在の検索条件

大阪府×事業再生・企業再生

フリーワードで絞込み

1~5人を表示 / 全5

西村隆志

このプロの一番の強み
豊富な実績に基づき、迅速に動き、的確に債権回収します

[大阪府/事業再生・企業再生]

債権回収はスピードが命。まず早く動くことです

 大阪市役所の川向かい、アメリカ総領事館から御堂筋を少し下った堂島ビルヂングの5階に「西村隆志法律事務所」があります。京阪電車の淀屋橋、大江橋両駅と地下鉄の淀屋橋駅に近く、裁判所も歩いてすぐという立...取材記事の続きを見る≫

職種
弁護士
専門分野
中小企業の債権回収
会社/店名
西村隆志法律事務所
所在地
大阪府大阪市北区西天満2-6-8  堂島ビルヂング501

東野修次

このプロの一番の強み
中小企業の事業再生・事業承継

[大阪府/事業再生・企業再生]

中小企業の事業再生を支援するプロジェクトチームを設立

 関西を中心に10年以上、弁護士活動を行ってきた東野修次(とうの しゅうじ)さんは、公認会計士と一緒になって、関西の中小企業の「事業再生」・「事業承継」を支援するプロジェクトチームを立ち上げました。民...取材記事の続きを見る≫

職種
弁護士
専門分野
・中小企業の事業再生
会社/店名
東野&松原&中山法律事務所
所在地
大阪府大阪市北区中之島2丁目2番2号  大阪中之島ビル10階

松井孝允

このプロの一番の強み
資金の循環をスムーズにすべく、外科的内科的処置を行う

[大阪府/事業再生・企業再生]

経営の問題は、資金の問題。流れを変えて、資産を貯める、殖やす、遺す、次代に繋げる、をサポート。

「商売を始めたい、事業を興したい」と思ったときに、避けて通れないのが“資金”の問題。大東市で松井税理士事務所を開く松井孝允さんは、「事業にまつわる資金の悩みを、金融機関との橋渡しをすることで解決し、...取材記事の続きを見る≫

職種
税理士
専門分野
会社/店名
松井孝允税理士事務所
所在地
大阪府大東市深野北1丁目12-27

小原望

このプロの一番の強み
国際取引や英文契約書作成・審査業務の支援・サポート

[大阪府/事業再生・企業再生]

国際的視野で「交渉」や「契約」の大切さを広めたい

「国際取引や英文契約、紛争解決などと言うと、国家レベルや一部の大会社だけの話、個人や中小企業には無縁……そう思われてはいませんか?でも、実は思いのほかとても身近な問題なんですよ」 そう教えてくれる...取材記事の続きを見る≫

職種
弁護士、 弁理士
専門分野
国際取引/英文契約書作成・審査ほか
会社/店名
小原・古川法律特許事務所
所在地
大阪府大阪市北区南森町2丁目2番7号  シティ・コーポ南森町902

外山弘

このプロの一番の強み
会社の経営権を盤石にした上で,円滑な事業の継承を目指します

[大阪府/事業再生・企業再生]

企業の相続、事業継承を安心して任せられる弁護士

 企業の経営権を巡る争いといえば、名前の通った企業のお家騒動の報道も伝えられていますが、規模を問わず、こじれて長引いていることが多いようです。 数多くの経営権の争いを扱ってきた弁護士の外山弘さんに...取材記事の続きを見る≫

職種
弁護士、 弁理士
専門分野
法律事務所
会社/店名
外山法律事務所
所在地
大阪府大阪市北区西天満4-11-22  阪神神明ビル3F

この分野の専門家が書いたコラム

コロナ対策資金繰活用法(10) 補助金採択の手順

 私が小規模事業者持続化補助金を採択されるためには何をするのかについての舞台裏を述べようと思います。立派なタイトルとは違い中身は「地味」です。今回のキーワードは「地道」です。また、体験談ですから決して普遍化できませ...

コロナ対策資金繰活用法(9) 補助金採択までの道

 関連会社ですが、当方に小規模事業持続化補助金採択されました。ここに到るまでの補助金支援は敗北の歴史でした。今回はこの敗北を踏まえて補助金申請期を振り返ります。  中小企業向け補助金として「ものづくり補助金」「創...

コロナ対策資金繰活用法(8) 似て非なる補助金と給付金

新型コロナウイルスに係る売上低下に対応する資金対策としては大きく分けると借入金支援、補助金、給付金があります。この中で仲間外れは、と聞かれますと充てる焦点によって異なりますが、今回は補助金と給付金の異同を考えます。...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

中小企業を守る消費税転嫁対策法

中小企業を守る消費税転嫁対策法

2014-05-20

前回の消費税率の引き上げの時、価格転嫁が進まず経営危機に陥った企業が相当数に及んだことから「消費税転嫁対策法」が成立。特定事業者の転嫁拒否等の行為を取締る等、中小企業を守る内容に。弁護士が解説。

校内に「人事委員会」、なぜ問題?

校内に「人事委員会」、なぜ問題?

2014-05-13

大阪府立学校の約6割で「人事委員会」が決めた案で人事を決定。校長が「人事委」の決定に拘束される場合は、学校教育法に抵触する。「諮問機関」であっても学校教育法の趣旨に照らせば妥当ではないと弁護士。

スマホ「実質0円」滞納でローン組めない?

スマホ「実質0円」滞納でローン組めない?

2014-05-02

住宅ローンが組めなくなる落とし穴として、スマホ「実質0円」支払い滞納がある。スマホ端末の代金を、最大24回に分けて携帯料金から割り引くのだが、これも「ローン」という認識を持つことが大切。弁護士が解説。

他の地域から事業再生・企業再生の専門家を探す