まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム

大阪府立大看護学部2年次編入小論文

看護大学3年次編入

2013年1月17日

近年、看護大編入の枠が狭まっており、
より難しい入試になってきています。
二年次編入にいたっては、受験できる学校が
関西圏国公立大学では大阪府立大のみに
なっており、よほど適切な準備をしていないと
合格できないようになっています。
まずは英語力をしっかり身につけることが
重要なことは言うまでもありませんが、
もう一つ小論文も課されます。
これがなかなか手強い内容になっています。
だいたい二問構成で、課題文を読ませる形式です。
国語のような問題形式が一問、何かしら表を
読ませる問題が一問というパターンが多いと思います。
課題文の中身は、必ずしも医療看護と直結する
わけではなく、どこかでかすっているといった
雰囲気です。24年度の問題では、ユーモアと癒に
関連する内容と、幸福度などの指標とGDPに関する内容です。
非常に良問と言えると思います。幅広い知識、
論理的思考、文章構成力、読解力、数字解析能力などを
バランス良く問う問題になっており、これで高得点を
とれるならば確かに能力は高いと言えると思います。
このような問題はピンポイントで対策を打とうとせず、
また過去問にすがりすぎず、医療に少しでも関連する
問題について、様々な観点からの書籍を読むことが
スタートラインに立つことでしょう。
そして、常に「なぜ?」という問いをたくさんつくっておくと
良いでしょう。最初から無理に回答を出す必要はありません。
手順としては
①医療看護の小論文の問題集を一つ見ます。
②医療看護周辺問題をピックアップします。
(iPS細胞、震災ケア、幸福度などなど)
③疑問を設定する
(なぜブータンは幸福度が高いのか?)
できれば100問くらいの疑問を作ると良いでしょう。
上手な文章を書くことや、過去問の正解回答を求めるのは
入試1ヶ月前で十分ですので、ぎりぎりまで問題を作る
練習をしましょう。

大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
http://www.kyoto-com.net/
info@kyoto-com
公式ブログ
http://s.ameblo.jp/kyotocommunitas/
看護学校進学部
http://s.ameblo.jp/communitas-nurse/
大学院&大学ネット
http://www.keikotomanabu.net/college/000177 5298/0001775298.html
龍谷ミュージアム
http://museum.ryukoku.ac.jp/index.php

この記事を書いたプロ

井上博文

井上博文(いのうえひろふみ)

井上博文プロのその他のコンテンツ

Share

井上博文のソーシャルメディア

google-plus
Google+