マイベストプロ京都
宮本章太郎

心理カウンセリングのプロ

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

コラム

炭水化物抜きダイエットは健康を害すだけの危険ダイエット

2019年5月14日 公開 / 2019年5月15日更新

テーマ:健康・美容・ダイエット

炭水化物は太るように言われ、ダイエットの天敵のように言われてますが
実は炭水化物というよりも、トウモロコシなどの穀物を摂取すると太りやすいと思うんですね。

もちろんトウモロコシも炭水化物には変わりないんですが
お米や大豆食品を食べたところでそうそう太るわけではなく(食べ過ぎは別として)
トウモロコシに含まれる炭水化物以外の何らかの成分が
太りやすい要因になってるのではないでしょうか?

そういう意味ではジャガイモも太りやすいですから
単純に炭水化物というよりも、食物に含まれる油分量が影響してるのかもしれません。

つまり同じ炭水化物であっても、油分量の差によって太りやすいかどうかが変わってくるということ。

炭水化物そのものが太りやすいと考えるより
何か他の要因との因果関係や関連性なども考慮して検証する必要がありますし
炭水化物だけが悪だと決めつけるのは頭を働かせていないとしか言いようがありません。

だったら炭水化物が含まれてなかったらいくら食べても太らないのかといえばそんなはずはなく
もしそうであったとしても健康にとって良いかどうかという観点からすれば
炭水化物が全く含まれてない食事など偏った食生活でしかないのですから。

ダイエットどころか何か別の病気になってしまいますよ。

それで体を壊していては元も子もありませんよね。
一体何のためのダイエットなんでしょうか?

何でもバランス良く食習慣を見直してみること。
そして精神的ストレスの影響も考えてみること。
結局心のバランスが崩れて食生活のバランスも乱れてくるのですから
過食や拒食の摂食障害となってダイエットどころではなくなります。

本当に健康的なダイエットをしたければ
まずは心のバランスを整えてみるのが良いかもしれませんね。

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

宮本章太郎

心理カウンセリングのプロ

宮本章太郎(京都カウンセリングラウンジ)

Share
関連するコラム

宮本章太郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-432-0901

 

ご予約、お問い合わせ、お気軽にお電話ください。お待ちしております。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎

京都カウンセリングラウンジ

担当宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

地図・アクセス

宮本章太郎のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2019-09-20
rss
ブログ
2019-09-20
youtube
YouTube
2019-01-04
facebook
Facebook