マイベストプロ京都
小橋広市

元建築家。女性の起業サポートするコーチングのプロ

小橋広市(こばしひろ)

OFFICE SAELA

コラム

絶望から這い上がる方法

2019年8月13日 公開 / 2019年8月23日更新

テーマ:マインドセットの書き換え

昨日の続きで、「絶望から這い上がるプロローグ」にはどうしたら良いのか・・・

絶望のどん底に落ちたり、失望して目の前が真っ暗になり、行動できなくなることは誰だってあると思います。

このような精神状態からだと、一足飛びに前に進めるようになれません。この状態がマイナスだとしたら、まずはシフトノブをニュートラルに戻し、迷わず進める位置に置いてやることです。

シフトチェンジ

私が絶望感に打ちひしがれ後にも先にも進めなくなった時に行なう、とても簡単な方法をお伝えします。

「超ネガティブな映画(ドラマ)を観る」

絶望に打ちひしがれた現在の自分に比べもっと不幸な映画を観るのです。そような映画を観ると「自分よりもっと不幸で悲しい人生の人が、とても前向きに行動している・・・それに比べて自分は幸せ」だと思えてきて不思議にココロが安定します。

私の場合、これがニュートラルに戻った状態なので、ここから行動に繋がる心理状態にもっていきます。マイナスからすぐに行動できないので、現状を受け入れてココロが安定するまで待って次のステップへ進めば良いのです。

絶望感が深いほど、映画鑑賞を何度かに分けて行ない、精神状態をニュートラルな状態にします。こうすると変化を恐れる脳も騙されてくれます。

絶望感が浅かったら、自分に合った呪文を唱えるのも効果があります。アスリートの呪文として下記にリンクしています。よかったら参考にして下さい。


下記に参考になる記事のリンクを貼っておきます。

「1ミリの行動がモチベーションを上げる」
他者の目玉で俯瞰し問題を客観視する

「不安や心配事の感情と現実的な解決法を整理して観察する」
呪文で自分を勇気づける



【小さな実践】
ココロが不安定になった時は現状を受け入れて、すぐに行動しようとしないことを意識付ける


 

家族も友人も集いたくなる家づくり+関係づくり
 
ゼロ起業女性の強みと専門性を引き出し継続収入を得るコーチ

ガラス工芸とガラスアートの彫刻ギフト専門店

この記事を書いたプロ

小橋広市

元建築家。女性の起業サポートするコーチングのプロ

小橋広市(OFFICE SAELA)

Share
関連するコラム