マイベストプロ京都
小橋広市

元建築家。女性の起業サポートするコーチングのプロ

小橋広市(こばしひろ)

OFFICE SAELA

コラム

絶望から這い上がるプロローグ

2019年8月12日 公開 / 2019年8月23日更新

テーマ:エモーションコンディショニング

唐突な質問ですが、夢も希望もなくなったことはありませんか? 私は若い頃から今まで何十回もあります。理由はその時その時で違うので覚えていません。

若い頃は、立ち直り方を知らなかったのでやけ酒を飲んで酔っ払って寝ていました。最近では6年前に重度の心筋梗塞で入院した時に、仕事ができなくなり先のことが観えなくなって絶望感で死んでいた方が楽だったみたいなことを考えていました。

睡眠中

誰もが大なり小なり、夢も希望もなくなったり、絶望感のどん底に落ちたり、失望して行動できなくなったり、目の前が真っ暗になっているはずです。

そんな時の立ち直り方を、私が行なっている方法でお伝えしたいと思います。


今日は短いですが、明日に続きます。



【小さな実践】
どんな方法で絶望のどん底から立ち直るか考えてみる


 

家族も友人も集いたくなる家づくり+関係づくり
 
ゼロ起業女性の強みと専門性を引き出し継続収入を得るコーチ

ガラス工芸とガラスアートの彫刻ギフト専門店

この記事を書いたプロ

小橋広市

元建築家。女性の起業サポートするコーチングのプロ

小橋広市(OFFICE SAELA)

Share
関連するコラム