まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ鹿児島
海江田博士

有効な経営革新支援でより強い経営を目指すプロ

海江田博士(かいえだひろし)

海江田経営会計事務所 

コラム

常識破りの功罪Ⅱ

中小企業経営を考える

2016年11月20日

先日、そのときのメンバーが京都に集まってささやかなOB会を開きました。
テキストを作成した時の会計人グループの大きな会議が関西で行なわれた流れでの集まりでした。
私はその会議には参加していなかったので、OB会参加のためだけに鹿児島から出かけて行ったのです。

当時、我々が力を注いだテキストは、その後のテキスト作成においてもプロトタイプとなって、そのコンセプトは引き継がれていったことを知りました。
みんなの情報によれば、その基本的な骨組みはいまだに大きく変わっていないとのことでした。

とはいえ、あれからもう随分年月も経っている。経営を取り巻く時代背景なども大きく変わったはずです。
できれば、またあのときのようなエネルギーで、次の世代に新しいコンセプトを打ち出して欲しいと思います。
経営者にとってだけでなく我々にもその必要性があるだろうと思うのです。

「今の若手が次のコンセプトを打ち出せないんだったら、新しいテキスト、また俺たちで作ろうぜ。」
などと、気炎を上げて古都におけるOB会は大いに盛り上がりました。


つづく

この記事を書いたプロ

海江田博士

海江田博士(かいえだひろし)

海江田博士プロのその他のコンテンツ

Share

海江田博士プロのその他のコンテンツ