マイベストプロ

JIJICO powerd by マイベストプロ

  1. マイベストプロ TOP
  2. JIJICO
  3. 美容・健康
  4. 健康的にボディメイクできる食事法「ケトックスジェニックダイエット」とは?

健康的にボディメイクできる食事法「ケトックスジェニックダイエット」とは?

カテゴリ:
美容・健康
キーワード:
ダイエット 食事

ケトックスジェニックダイエットとは?

Instagramで高感度の女性に密かに流行しているケトックスジェニックダイエット。初めて聞く方も多いと思い、まとめさせていただきました。

基本的に日本でもダイエット方法として定着した糖質制限ダイエットと基本的には、同じです。糖の制限を行い、血糖をあげないことで体脂肪を効率的に燃焼でき、サイズダウンを行うというものです。ケトックスはさらに栄養はしっかり摂取しながら体脂肪だけを落とすダイエットメソッドです。ケトン体という体内物質にフォーカスしており、体脂肪をケトン体にして燃焼させることで、ケトンダイエットやケトジェニックダイエットとも認知されています。ヘルシーに体脂肪を減らせるケトジェニックダイエットは、多くのアスリートや美意識の高いセレブリティが実践し効果を上げていることでも知られています。

ケトン体とは体脂肪をエネルギーとして燃焼した後の「燃えかす」です。ケトン体が出ているほど、体脂肪をエネルギー源にしています。ケトジェニックダイエットは、必要なカロリーの大半を脂肪から摂取することで、身体を『ケトーシス』状態にすることが目的です。『ケトーシスな状態』・・・ちょっと聞き慣れませんが、“ 通常、糖質(血糖)をエネルギー源としている身体の仕組みを、脂肪を主なエネルギー源にする仕組みに切り替えた状態 ”と考えていただけると分かりやすいです。これをうまく利用するには、長時間血糖値を上げず、それを継続すること。身体を車で例えると、ガソリンとなるエネルギー源は主に2つ。1つ目は体に溜まった体脂肪、そして2つ目が食後の血糖。身体は生きていくためにエネルギー源を使います。その順番が体に溜まった体脂肪ではなく、先に食後の血糖を使うため、痩せにくいとも言われています。体脂肪を使うところまで到達することが難しい理由に、食後の血糖を先に使用しますので使い終わったころには、タイミング的に次の食事で摂取した血糖を使う効率の悪さが挙げられます。糖質制限し長時間血糖値を上げないということを継続することで、落ちて欲しい体脂肪を身体がエネルギー源にすることにより、効率的にサイズダウンを可能にするのです。

ケトックスジェニックダイエットの特徴は、身体のリズムと健康のバランスをサポートしつつ、必要な栄養素はしっかり摂取ながら糖質を制限することで、身体のリズムと健康のバランスをサポートすることにあります。栄養バランスをかたよらせないように、栄養成分と乳酸菌も取り腸内環境を整えることが大切です。健康を司る体内の環境と現代を生きる多忙な私たちを支え、きちんと成果がでる身体のベース作りが大切となってきます。

ケトックスジェニックダイエット実行のための4つのルール

ケトックスジェニックダイエットを効果的に行っていくための4つのルールを紹介します。

ルール 1 
糖質制限!60g以下/日
1番糖質が高いのは白米でご飯茶碗約5分の1 バナナ3個、みかん6個、りんご5個、キウイ6個なるべく、果物だと食べられる量が増えます。

ルール2 
タンパク質をたっぷり摂る。目安として体重1kgあたり1.2~1.6g/日
体重50キロの方でしたら、60g~80gは必要になります。食事だけでは足りないことが多いのでプロテインの力を借りると摂りやすいです。

ルール3 オメガ3脂肪酸を小さじ1杯以上/日

ルール4 食物繊維・ミネラルをたっぷり摂る。
色の強い野菜(緑黄色野菜)を多く摂ります。

と、一度に摂れる量が限られているのでプロテインと、野菜や果物と一緒にミキサーで混ぜて飲むのが最速です。

ダイエットに興味のある女性200名を対象に意識調査を行いました。
調査期間:2021年3月1日から3月10日 調査会社:ELLE caféを運営するandeat株式会社

アンケートの結果
問い1.ダイエットを行う時、食事の量を減らしていませんか?
はい 40%
いいえ 40%
どちらでもない 20%

問い2.腸内環境を整えるために何か対策をしていますか?
はい 40%
いいえ 40%
どちらでもない 20%

問い3.栄養バランスの良い食生活ができていますか?
はい 40%
いいえ 40%
どちらでもない 20%

アンケートの結果、ダイエットを意識すると食事の量を減らす傾向にあり、また栄養バランスが良いと思えないと感じる方が40%もいることがわかりました。また痩せるための腸内環境を整えるために対策を講じていない方が40%もいることがわかりました。

ケトックスジェニックダイエットまとめ

美しくヘルシーな食生活を取るために、日々の炭水化物などの糖を食事を減らすだけではない大事な栄養素のタンパク質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラル・食物繊維・乳酸菌をバランスよく取るために、糖質を制限する代わりに良質なタンパク質、身体に良い油オメガ3脂肪酸、ビタミン・ミネラル・食物繊維・乳酸菌をしっかりと取り入れて、長時間血糖値を上げず、それを継続して体脂肪を燃やし、美しくしなやかなボディラインを目指すためにも、体の隅々まで栄養を行き渡らせることが大切です。ぜひ、ご自身の体質やライフスタイルに合った取り入れ方を見つけてみてください。

上野由理

足・靴・歩行から美を追求する美脚マエストラ

美脚専門家

上野由理さん(サロン・ド・コンソラーレ)

Share

関連するその他の記事

ダイエットに効果的なミネラルファスティングとは?-5.9㎏を実現する9日間レシピ

料理研究家が実践したミネラルファスティング。半年間で12㎏のダイエットに成功した最初の9日間の取り組みとレシピを大公開。

齋藤聡子さん

女性のライフスタイルを彩る料理研究家

増えるペットの肥満 原因と適切なダイエット方法を解説

国内の動物病院を訪れる犬の50%以上は肥満傾向または肥満と言われ、いまや日本はペット肥満大国になりつつあります。人と同様、肥満はペットに様々な病気のリスクをもたらします。本稿では、ペットの肥満について、その原因から対策まで解説します。

田村兼人

田村兼人さん

動物を治療しながら飼い主の心もケアする獣医療のプロ

気がついたら夏太り!解消のポイントは湯船と食事

猛暑でエアコンを長時間使用したり体が冷える食生活などで太ってしまう人もいるかもしれません。今回は、思わぬ夏太りをうまく解消するために、まず体を温めることと食事で栄養をとることをおすすめします。

水野直美

水野直美さん

人生が楽しくなるダイエットのプロ

夏の野菜や果物にはどんな栄養があるの?暑さに負けない食事のとり方

トマト、なす、たまねぎなどの夏野菜がスーパーに出回るようになってきました。夏野菜でビタミンB群やマグネシウム、ビタミンC、食物繊維をしっかりとって、暑さに負けない体をつくりましょう。

水野直美

水野直美さん

人生が楽しくなるダイエットのプロ

カテゴリから記事を探す

キーワードから記事を探す