マイベストプロ北海道

[事業承継]の専門家・プロ …3

北海道の事業承継の専門家・コンサルタント

北海道に拠点を構える事業承継に関する専門家、プロのプロフィール、実績、コラム、費用や口コミ、評判などから相談相手を探せます。経営者の年齢が60歳を超えている企業は全体の7割以上後継者にのぼり中小企業、零細企業における後継者問題は大きな課題となっています。「現金」「資産」だけではなく継続して事業を行い培ってきた信頼や顧客基盤なども引き継ぐことにで、経営のバトンタッチを行い事業を継続する取り組みは、家族や親族も後継の意思がなく「後継者が見つからない」「資質不足」などから廃業をせざるを得ない企業が増えています。また、事業をを引き継ぐ側には贈与税、相続税などがかかってきます。さまざまな優遇制度がありますが複雑になりますので専門家を活用することをお勧めします。融資における個人保証、税など検討すべき課題が多くあります。事業承継はが事前準備が重要です。数年後の事業承継、場合によっては廃業を検討しているケースでもあらかじめ専門家へ相談をしておきましょう。資産の棚卸や経営者の意向などを中心に後継者探し、手続きなどのサポートを行ってくれます。

現在の検索条件

北海道×事業承継

フリーワードで絞込み

1~3人を表示 / 全3

この分野の専門家が書いたコラム

【女性向け】夫や親が死亡したあと、相続の手続きがわかる本を出版しました!

【女性向け】夫や親が死亡したあと、相続の手続きがわかる本を出版しました!

2018-09-28

相続 手続き

夫や親の亡きあと、自分の生活を守る知恵を満載 『女性のための相続の手続きがきちんとわかるハンドブック』 が主婦の友社より、2018年9月3日に出版されました。 残念なことですが、家族が亡くなると、悲しんでばか...

季節的業務の雇用延長後に解雇をする場合、予告は必要?

2018-07-26

解雇 条件

【相談内容】 海水浴場などでの季節的業務を行うため、2ヵ月の契約で新たに従業員を雇い入れました。 その後、夏日が続いた影響で浴場経営を継続させることになり、従業員の雇用期間をさらに3ヵ月間延長しました。 ...

防災用品の購入費は、用途によって勘定科目が違います!

2018-07-13

地震や大雨、噴火などの多くの災害に見舞われている日本。 そのため、全国16以上の自治体では、“防災用品の備蓄に関する条例やガイドライン”を定めています。 では、会社でヘルメットや非常食などの防災用品を購入した場...

他の地域から事業承継の専門家を探す