マイベストプロ熊本

[事業承継]の専門家・プロ …4

熊本県の事業承継の専門家・コンサルタント

熊本県に拠点を構える事業承継に関する専門家、プロのプロフィール、実績、コラム、費用や口コミ、評判などから相談相手を探せます。経営者の年齢が60歳を超えている企業は全体の7割以上後継者にのぼり中小企業、零細企業における後継者問題は大きな課題となっています。「現金」「資産」だけではなく継続して事業を行い培ってきた信頼や顧客基盤なども引き継ぐことにで、経営のバトンタッチを行い事業を継続する取り組みは、家族や親族も後継の意思がなく「後継者が見つからない」「資質不足」などから廃業をせざるを得ない企業が増えています。また、事業をを引き継ぐ側には贈与税、相続税などがかかってきます。さまざまな優遇制度がありますが複雑になりますので専門家を活用することをお勧めします。融資における個人保証、税など検討すべき課題が多くあります。事業承継はが事前準備が重要です。数年後の事業承継、場合によっては廃業を検討しているケースでもあらかじめ専門家へ相談をしておきましょう。資産の棚卸や経営者の意向などを中心に後継者探し、手続きなどのサポートを行ってくれます。

現在の検索条件

熊本県×事業承継

フリーワードで絞込み

1~4人を表示 / 全4

岡野訓

このプロの一番の強み
M&Aを含む事業承継・拡大を、九州全域を対象に支援できる強み

[熊本県/事業承継]

企業の事業承継・拡大を、県境を超えて力強く支援するプロ集団

 税務や会計業務、事業計画立案やリスク管理などにおいて、熊本県のさまざまな企業を支える税理士事務所として定評があった税理士法人熊和パートナーズ。平成26年から27年にかけて、福岡と鹿児島の税理士事務所...取材記事の続きを見る≫

職種
税理士、 経営コンサルタント
専門分野
■高度な知識や経験を要するM&Aを含む事業承継・拡大■組織再編
会社/店名
税理士法人  さくら優和パートナーズ
所在地
熊本県熊本市中央区黒髪1-11-10   TOKOビル2階

前之園博一

このプロの一番の強み
行政書士として、農業を「経営」という視点で支援する強み

[熊本県/事業承継]

農業を経営面からサポートし、「やりたくなる農業」創出を目指す

行政書士・前之園博一さんの専門は、農業の経営支援です。今、農業が抱える、資金繰り、農地問題、後継者問題という3つの課題を、「経営」という視点から支援したい。これが、前之園さんが行政書士事務所を立ち上...取材記事の続きを見る≫

職種
行政書士、 宅地建物取引士、 経営コンサルタント
専門分野
●農業融資(公庫資金)サポート●農業補助金や助成金獲得サポート●農地の売買や転用手続きサポート●農...
会社/店名
前之園行政書士事務所
所在地
熊本県熊本市東区健軍3-3-5 1F

岩本悟

このプロの一番の強み
資金運用や資産形成などお金に関するすべてをサポートできる

[熊本県/事業承継]

まとまったお金の運用も、積み立てによる資産形成も。 お金に関するすべてをサポート

 人生を豊かにするには、心の健康、体の健康、そしてお金の健康も必要。「この中で、お金の健康を通してお客様の人生を豊かにするのが私の仕事です」と話すのが、有限会社FPパートナーズの岩本悟社長です。長い...取材記事の続きを見る≫

専門分野
■資産運用・資産形成■相続・事業継承対策■ライフプラン作成(家計診断・保険診断)■面談による相談業務
会社/店名
有限会社FPパートナー
所在地
熊本県熊本市西区新土河原1-3-77  グランドゥルFP 5F

田中裕司

このプロの一番の強み
依頼者の背景要因も考慮し、最終解決に導く

[熊本県/事業承継]

借金問題から海外進出まで。深い悩みの根本解決を支援するプロ

 個人の借金問題、交通事故、離婚、遺産相続から、法人の労務管理、事業の海外進出支援など、幅広い法律問題の解決に携わる、弁護士法人田中ひろし法律事務所。熊本市と玉名市に拠点を持ち、それぞれ、法人や個...取材記事の続きを見る≫

職種
弁護士
専門分野
■債務整理、交通事故問題、相続問題、労働問題などの解決
会社/店名
弁護士法人 田中ひろし法律事務所
所在地
熊本県熊本市西区春日5-6-5  田中スクエアビル2階

この分野の専門家が書いたコラム

農業における経営承継対策の必要性とプロセス

2017-03-12

これまでの農業経営は、親族が後継ぎとして世襲的に承継していくことが非常に多く、あまりきちんとした承継対策がとられていませんでした。後継者の農業離れの反面、新規参入なども増えてきている現在、そうした経営承継は見直され...

農地を相続したときの納税方法の特例とは?

2017-03-10

相続 手続き

今回は、農業を承継していくための必要知識とも言える“農地の相続”についてお話ししてみたいと思います。 農業離れ等による農地の荒廃や食料自給率の低下は、国にとっては非常に大きな問題となり得るため、さまざまな措置...

農業法人化におけるメリットデメリット

2017-03-08

農業法人になった場合、税制でさまざまな優遇措置が受けられる反面、多くの法人の場合、利益のない場合でも税金の納付義務が発生するので、所得が少ない場合は負担が大きくなるというデメリットがあります。 一方、社会保障...

他の地域から事業承継の専門家を探す