マイベストプロ岩手

[事業承継]の専門家・プロ …4

岩手県の事業承継の専門家・コンサルタント

岩手県に拠点を構える事業承継に関する専門家、プロのプロフィール、実績、コラム、費用や口コミ、評判などから相談相手を探せます。経営者の年齢が60歳を超えている企業は全体の7割以上後継者にのぼり中小企業、零細企業における後継者問題は大きな課題となっています。「現金」「資産」だけではなく継続して事業を行い培ってきた信頼や顧客基盤なども引き継ぐことにで、経営のバトンタッチを行い事業を継続する取り組みは、家族や親族も後継の意思がなく「後継者が見つからない」「資質不足」などから廃業をせざるを得ない企業が増えています。また、事業をを引き継ぐ側には贈与税、相続税などがかかってきます。さまざまな優遇制度がありますが複雑になりますので専門家を活用することをお勧めします。融資における個人保証、税など検討すべき課題が多くあります。事業承継はが事前準備が重要です。数年後の事業承継、場合によっては廃業を検討しているケースでもあらかじめ専門家へ相談をしておきましょう。資産の棚卸や経営者の意向などを中心に後継者探し、手続きなどのサポートを行ってくれます。

現在の検索条件

岩手県×事業承継

フリーワードで絞込み

1~4人を表示 / 全4

田中広江

このプロの一番の強み
保険の知識を活かした資産管理・相続問題の解決に強み

[岩手県/事業承継]

FPとして豊かで無駄のない人生設計をサポート

 「お金で困っている人のお手伝いをするのが私の仕事です。特にお金の上手な貯め方がわからない、どんな保険に入ったらいいのか、今入っている保険に無駄がないか不安、身内が亡くなった際の相続の問題を解決し...取材記事の続きを見る≫

職種
ファイナンシャルプランナー
専門分野
◆資産管理◆相続問題◆法人向け資金対策◆保険見直し
会社/店名
田中広江FP事務所
所在地
岩手県岩手盛岡市前潟2-2-20  (アイドカ本社内)

田向定雄

このプロの一番の強み
全国で5人、平成29年度第1回「宅建マイスター・フェロー」に認定

[岩手県/事業承継]

深く広い知見をベースに不動産の悩みを解決する、医者のような存在を目指す

いわて不動産株式会社は1988年に有限会社として設立して以来、賃貸業や不動産売買のみならず、不動産コンサルタントにも力を入れています。創業者であり、社長の田向定雄さんは2018年に北海道・東北地区で一人と...取材記事の続きを見る≫

職種
不動産コンサルタント
専門分野
【専門分野】■不動産における相続業コンサルタント事業「専門家の診断・判断するのはご自分で最良の思...
会社/店名
いわて不動産株式会社
所在地
岩手県盛岡市材木町2-26  近三ビル1階

村上秀樹

このプロの一番の強み
個人や企業のライフプランを考慮した総合的な対策を提案できる。

[岩手県/事業承継]

世代を超えて幸せをつなぐ、人生の頼れるパートナー

 現在、ほとんどの人が何かしらの保険に加入しています。しかしその保険が果たして自分にとってどのように役立つのか理解・納得したうえで加入している人は少ないのではないでしょうか。村上保険サービスでは、...取材記事の続きを見る≫

職種
保険コンサルタント
専門分野
●ライフプランニング●リスクマネジメント●保険の見直し●事業承継・相続対策
会社/店名
有限会社 村上保険サービス
所在地
岩手県宮古市実田1丁目3‐3

伊藤惠悦

このプロの一番の強み
昭和42年開業の実績を礎に、顧客ニーズに対応した支援が強み

[岩手県/事業承継]

お客様一人ひとりの将来を見据えた税務のサポート

開業してから今年でちょうど50年の「伊藤輝代税理士事務所」。伊藤惠悦さんは、所長であり父である伊藤輝代さんと共に、親子2代にわたり税理士として勤めています。「これだけ長く続けることができたのは、お客...取材記事の続きを見る≫

職種
税理士
専門分野
●創業支援●相続対策支援・事業承継支援●その他税理士業務全般
会社/店名
伊藤輝代税理士事務所
所在地
岩手県盛岡市本宮二丁目4番24号

この分野の専門家が書いたコラム

提出しないことの多い届出書

2020-10-29

◆相互に確認し合うための届出書 消費税の届出書の中には、課税関係に影響のない、納税者と税務署とが相互に確認し合うためだけに提出が要求されているものがあります。 消費税課税事業者届出書(基準期間用)、消費税課税事業者...

1か月単位の変形労働時間制の時間外労働算定

2020-10-22

労働時間における変形労働時間制は、厚労省の調査によると平成31年では過半数以上の企業が採用しています。しかし正しい運用が難しいだけでなく、特に時間外労働の計算方法が複雑でそのため誤った運用になっている例もあります。...

新型コロナによる賃料減額は消費税率等の経過措置を適用へ!

2020-10-15

国土交通省は、緊急事態宣言時における店舗の休業要請等により、賃料の支払が困難なテナントが急増していることから、不動産関連業界に対し、賃料の支払が困難なテナントの状況に配慮して支払の猶予や賃料の減免に応じるなど、柔軟...

他の地域から事業承継の専門家を探す