まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
小林亮治

地域に根差した「登記とくらしの法律家」のプロ

小林亮治(こばやしりょうじ)

司法書士茶屋町法務事務所

小林亮治プロのご紹介

倉敷でNO.1のわかりやすさを目指した法務事務所(1/3)

「『登記』と『相続』のことはお任せください」という小林亮治さん

増えている遺産相続の問題

JR茶屋町駅のすぐ目の前という非常にアクセスのよい集合ビル内にある「司法書士茶屋町法務事務所」(岡山県倉敷市茶屋町)。3年前同事務所を開業した小林亮治さんは茶屋町唯一の司法書士といい、不動産の登記をはじめ「終活·遺産相続」「借金の整理」「会社設立」「成年後見」「裁判業務」「空き家問題」など多岐にわたって相談に応じています。
「そもそも司法書士とはどんなときに利用すればよいのか…という方も少なくないんです。一般的に不動産登記のイメージが強いかと思いますが、『くらしの法律家』として、民事や家事に関わる法律問題で裁判所へ提出する書類を作成することもできるんですよ」と話す小林さんです。
実際に仕事の約7割は、不動産購入時や新築時の登記、また名義変更の手続きなどが占めているそうですが、なかでも最近増えているのが遺産相続の問題であるとか。「遺産相続といえば不動産関連の名義変更、預貯金·証券の解約や名義変更の手続きが圧倒的に多いです。あと誰の所有か不明確な空き家は売却もできず、長期間放置状態となり問題化していますよね。戸籍をあちこちから集めたりして所有者を明確することもある大変困難な作業となってきますので、相談を受けることが多いです」と小林さん。これらの問題を予防するために必要となってくるのが遺言作成といいます。「とにかく元気なうちに、残された家族が相続の問題で争いとならないよう、周囲に迷惑をかけないためにも遺言の作成を行うことをおすすめします。そのためのお手伝いを丁寧に行っています」と小林さんはアドバイスします。

小林亮治プロのその他のコンテンツ

Share

小林亮治プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-486-3523

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小林亮治

司法書士茶屋町法務事務所

担当小林亮治(こばやしりょうじ)

地図・アクセス

小林亮治プロのその他のコンテンツ