マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム一覧:小論文対策

RSS

結論ありきの論文の落とし穴

今年、STAP細胞問題で、さんざん考えさせられたのが「結論ありきの論文は危険」ということのはずです。先に結論を決めて、それを思い込み自分の都合の良い方向に資料を読んだり、事実を歪めることは本来あ...

極論に極論をかぶせても論文にはなりません

こんな記事を読みました。森永卓郎氏はテレビにもよく出演される大学教授だと認識しています。しかし、この記事は、私たちのように小論文や研究計画、志望理由などの指導を手がける側からすれば、悪しき例とし...

小論文対策

すでに何度か触れてきたのですが、私たちが手がける入試には、小論文が課される場合がしばしばあります。とりわけ編入は多いと思います。また臨床心理士資格試験にも基本的に小論文が課されます。私は小論...

小論文で書いてはいけないこと

今、必修の授業では、「論文とは何か」ということについていくつかの本からの定義を使いながら述べています。論文は、小論文という形でテストに出ることがあります。特に医療、看護系では小論文は重要です。...

論述問題の回答のコツ

表題に「コツ」と書いたものの、明確にコツと言えるものはありません。ただ、論述になっていなければ、採点者も点数の出しようがないので、気をつけておくべきではあります。ではどこを気をつければ良いのか...

赤ちゃんポストについて

ちょうど一年くらい前に看護学校小論文対策として看護系小論文で問われやすいテーマ4を書いたときに赤ちゃんポストについて触れましたが、最近、テレビドラマで赤ちゃんポストについて多大な誤解を招く内容...

コミュニケーション能力

内田樹氏のコミュニケーション能力に関する文章を読みました。理路整然と書かれており、小論文を勉強する人は必読と言っても良いかと思います。私は、コミュニケーション能力とはすなわち確実に伝言ゲームが...

屁理屈は論文では書いてはいけません

私は自他共に認める屁理屈の達人です。多分、世界大会があればメダル圏内ではないかという確固たる自信を持っています。しかし、普段はこの能力は、能ある鷹の爪のごとく隠れているはずです。そのため私は、...

小論文対策-新出生前診断の問題

昨日、新出生前診断のニュースが出ていました。小論文をこれから書かねばならない人は、この種の時事問題には敏感になっておいた方が良いと思います。その上で自分がどう考えるかを明確にしておく訓練が必要...

小論文のテーマや面接で狙われやすい時事問題

9月に最高裁が非嫡出子の遺産相続差別について現行の「嫡出子の半分」という法律が違憲であるとの判断を下しました。通常、司法が違憲判断を下せば、国会は法律を改正する方向に動きます。この国会で嫡出...

小論文を作る前にしておかねばならないこと

小論文の練習は、最終的には書くしかありません。しかし、一定の作業ができていなければ、いくら書いてもあまり意味がありません。小論文を書く前にできておかねばならない状態があるということになりま...

看護大編入小論文対策(2011年12月時点)

先日の大阪市立大の看護学科編入の小論文の問題で震災関連の問題が出されました。今年はあまり出ないかなと、予想していたのですが、全国的に見ると意外に出たように思います。現時点では、被災地において、...

時事問題を考える

台風で、またしても多大な被害が出ました。今年ほど災難を受けた年も少ないのではないかと思います。これから受験を考える人はできるだけ時事問題に関心を持ち、自分なりによく考えておく方がいいのではない...

無関心の危険 

ちょっと政治的な話もします。もちろんあまりこういう場で政治的な話がふさわしくないことは承知しています。だからあまり踏み込んだことは言いません。ただ、この世界ではよく言われることですが、すべ...

文字数だけ埋める?続

昨日の続きです。私は小論文の書き方として、一定のフォーマットを提案しています。それが①「問いの設定」②「回答」③「②を裏付ける根拠及び情報提供」この3点セットを必ず付けるように言っています。そ...