まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
宮本章太郎

心理カウンセリングのプロ

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

コラム

高齢者よりも騙されやすい若い世代 ~相手をすぐ信頼してしまう若者心理~

メンタル・ネットカルチャー

2017年11月15日 / 2017年11月17日更新

詐欺や騙されるというと、振り込め詐欺などの特殊詐欺被害や認知機能の衰えから
どうしても高齢者が騙されやすいというイメージがあります。

ところがよく考えてみると、若い世代でも簡単によく騙されている事にお気づきでしょうか?

特に顕著なのがSNSといった交流サイト上でのやり取りです。

SNSは交流のしやすさから、見知らぬ他人でも簡単にコンタクトを取れますし
常に相手が身近に居るような(居てくれているような)親近感を感じやすいんですね。

そこに付け込んで悪事を働く輩は沢山いますし
小中高生など若い世代の人は特に騙されやすく
自分が騙されている事にも気づきません。

それどころか相手の優しい態度に簡単に心を許し
危険や危機感もなくすぐ相手の言いなりに騙されてしまうのです。

この分野においては高齢者の方がよっぽど騙されにくいと言えるでしょう。

人は心の隙間や弱みに付け込まれると、どうしても相手の優しい態度に信頼してしまい
まさか自分が騙されているだなんて疑う余地もありません。

若い世代の人は幼い頃からスマホやインターネットに慣れ親しんでいるので
自分の気に食わない相手との付き合い方を知らず(人間関係を選別してしまうため)
世の中には自分の想像もつかない多種多様な価値観を持った人たちが居る事を知りません。

ですから相手の態度の表面でしか相手を見られませんし
SNSのような表面しかわからないようなツールでほんの数回やり取りしただけで
すぐ相手を信頼してしまうのです。

ですからむしろ交流サイト上でのやり取りにおいては
若い世代の人の方が断然騙されやすいんですね。
それで実際殺害事件にまで発展して社会問題になっています。

人が騙されるかどうかは認知機能の衰えのみによって決まるのではありません。
知識や経験にも左右されますし、防犯意識や自己肯定感によっても影響を受け
自己肯定感のない人(否定感の強い人)は自分という人間に自信がないために
自分に対して常に否定的で(自分自身を拒否して受け入れられない)
人に優しくされたり慰められると自分を認めて受け入れてくれる存在に対して
すぐに相手を信頼してしまうんですね。

詐欺や騙されると言えば高齢者だけの事だと思わないで
若い人でも人は簡単に騙されるんだという事をしっかり自覚して
自分に自信を持てるよう常に心がけてください。

自分への自信のなさや、相手に弱みを見せて、付け入る隙きを与えない事が騙されないコツですよ。
よければ心理カウンセリングで自分に自信を持てるようにサポート致しますので
どうぞ遠慮なくご連絡くださいませ。

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

宮本章太郎

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

宮本章太郎プロのその他のコンテンツ

Share

宮本章太郎のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-24
rss
ブログ
2018-09-24
youtube
YouTube
2015-07-09
google-plus
Google+
facebook
Facebook