マイベストプロ

JIJICO powerd by マイベストプロ

  1. 梅雨でキツくなる加齢臭対策

梅雨でキツくなる加齢臭対策

カテゴリ:
美容・健康

臭いが強烈な人ほど自覚がない

梅雨でキツくなる加齢臭対策

猛暑を感じさせる2015年。最近は気温上昇に伴い、半袖姿も見られるようになりました。6月に入れば梅雨に入り、汗や湿気によって「臭い」が目立つようになります。特に中高年層の男性にとって気になるのは、自分から発せられる「加齢臭」です。

自分の臭いに気が付いていれば対策は取れますが、臭いが強烈な人ほど自覚がないことが多いようです。加齢臭についての情報はたくさんありますが、サプリを摂取したり、石鹸を使ったりで済むような簡単な話ではありません。加齢臭に関しては男性がターゲットになりやすいようですが、女性も同じように対策が必要です。そこで、加齢臭などの臭いに対する対処・改善法を紹介します。

予防のポイントは、お風呂と食事

①お風呂はシャワーではなく、湯船に浸かることを意識しましょう。臭いの抑制には毛穴を開き、汗をかくことが最も大切です。毛穴の中には、酸化した脂や汚れが詰まっているからです。汗をかかない人は、足湯、半身浴でなるべく汗をかくようにしましょう。毛穴の汚れを流すには、かなりの効果があります。

②シャンプー、ボディーソープなどは、弱酸性を使いましょう。体だけではなく、頭も毎日洗います。臭いの原因は「耳の後ろ」とよく言われますが、頭は臭いの原因の重要ポイントです。洗った後は、しっかりと乾かします。湿ったままだと、蒸れた臭いを引き起こす原因になります。また、整髪料は、香りも気にして選びましょう。

③食事は動物性の油物を控え、和食中心にします。毛穴を詰まらせる原因は外からだけではなく、食事も大きく影響します。野菜をバランス良く一日30品目を目指し、肉よりも魚、バターよりもオリーブオイルを。

できることから一つずつ実行してみてください。きっと、素敵な明日が待っているはずです。

藤尾陽都美

自信と可能性を生み出すイメージブランディングのプロ

藤尾陽都美さん(La Fura(ラ・フーラ))

Share

関連するその他の記事

免疫力アップに必要な体温維持。ウィルス対策に最適な室温維持と暖房機器の使い方、運動など

ウィルス感染を防ぐには免疫力アップが重要になってきます。体温を維持するためにはどのようなことに気を付ければよいかについて解説します。

清野充典

清野充典さん

東洋医学と西洋医学の融合を目指す鍼灸師

シニア向け脳トレのススメ 自宅でできる脳や体によい習慣3選

新型コロナウイルスの影響で外出機会が減っているシニア世代におすすめの自宅で手軽に楽しくできて脳や体にもよい習慣を3つ紹介します。

田久朋寛

田久朋寛さん

笑いで健康を促進する大道芸のプロ

細菌やウイルスから身を守る免疫力を高める方法とは?

寒い時期は、インフルエンザが流行します。この時期に、咳、くしゃみ、鼻水、鼻づまりや頭痛に悩まされる人は少なくないでしょう。免疫力を上げて病気に備えるコツを紹介します。

清野充典

清野充典さん

東洋医学と西洋医学の融合を目指す鍼灸師

介護予防のキーワードは「楽しく集える場を作る」こと。高齢化社会のいま、取り組むべきこととは?

高齢化が進む中、自治体などによりさまざまな介護予防の施策が実施されています。参加者の伸び悩みが課題になる一方で、多くの地域住民が集まり、介護予防への意識喚起に成功しているところもあります。その理由と事例について解説します。

田久朋寛

田久朋寛さん

笑いで健康を促進する大道芸のプロ

カテゴリから記事を探す

キーワードから記事を探す