マイベストプロ

JIJICO powerd by マイベストプロ

  1. 最近モテる「EQ女性」って?

最近モテる「EQ女性」って?

カテゴリ:
くらし

EQ女性は、コミュニケーション力が高い

最近

最近モテる「EQ女性」って?

、注目されている「EQ女性」。広く知られているIQは知能指数、いわゆる頭の偏差値のことですが、EQ(Emotionally Intelligence Quotient)とは、心の偏差値を表す指数といわれています。

EQについて簡単に表現すると、「自分の感情をきちんとコントロールすること」。自分の感情をコントロールすることができれば、理性的な行動もできるようになります。EQの高い人は、コミュニケーション力が高く、まわりの人との関係をうまく構築できる人が多いようです。では、EQ女性について、少しずつ紐解いていきましょう。

EQを高めるには、「聞き上手になること」

EQが高い人は「自分の感情をきちんとコントロールできる」。これは、人間関係において、とても大切なことです。相手のふるまいに対して感情的に反応せず、自分の中で消化した上で相手や場面に合わせて行動できる。つまり「相手の気持ちにより添って行動する」ということ。これは日本人特有の「おもてなしの心」にも通じるものがあります。

おもてなしの心をもつ女性は、きっと男性からも人気。EQを高めるには、「聞き上手になること」です。人は本来、自分のことを知ってほしい欲求があります。ですから、相手が話しやすいように「聞く姿勢」を持つだけで、相手にとって「もっと話したい人」「一緒にいて楽しい人」になることができるのです。

EQ女性特有の「聞き上手」になる3つのポイント

では、聞き上手になるためのポイントを3つ紹介します。

1つ目は「相づちを打つ」ことです。話しているときに、適度に相づちを打つと、相手はさらに気持ちよく話せるようになります。「ホントですか?」「それで」「なるほど」など、相手が話しやすいように相づちを選択するのです。すると、どんどん相手の話が熱を帯びてくるのがわかります。

2つ目は「決して否定をしない」ことです。相手の話をいつも否定的にさえぎる人がいます。「でも」「そんなことないよ」など、自分が話しているときにたびたび否定的なことを言われると、話す気も失せてしまいます。どうしても相手の話している内容に納得できないときは、否定も肯定もせず聞き流すのがコツです。

3つ目は「質問をすること」です。これは少し上級テクニックですが、相手が話したいであろうことを予想して質問してあげるのです。たとえば、上司に対して「○○さんは私たちの年代の頃、どんな仕事をしていたんですか?」と質問すれば、自分の武勇伝を生き生きと話してくるでしょう。こうすると、相手は質問に答えている形で話したいことを話せますから、さらに気分が良くなるわけです。

この3つに気をつけるだけで、聞き上手になってEQが高まります。まずは身近な相手と話しながら、反応を確かめてみてください。

菅原久美子

「声」と「第一印象アップ」のプロ

菅原久美子さん(スタジオ☆くみこ)

Share

関連するその他の記事

菊池桃子がエリート官僚と再婚。アラフィフ、アラカンの熟年結婚の理想形とは?

芸能界では、元アイドルで女優の菊池桃子さん(51歳)が、経済産業省エリート官僚の新原浩朗さん(60歳)との再婚を発表しました。若いカップルの結婚と50、60代の結婚は何が違うのか、夫婦間の問題に詳しく、離婚相談・夫婦再生の相談を数多くこなしている村越真里子さんに、幸せな熟年結婚の秘訣を聞きました。

村越真里子

村越真里子さん

夫婦の問題を解決する専門家

30分で5品も作れるハロウィンレシピ!

ようやく暑さもおさまり本格的な秋ですね。そして、ここ数年大いに盛り上がりを見せているのがハロウィンです。そこで今回は、私が運営している料理教室bonnecuisineでも好評を博した、わずか30分で5品もハロウィンレシピが作れる方法をご紹介いたします。

齋藤聡子

齋藤聡子さん

女性のライフスタイルを彩る料理研究家

増税前に買いだめした日用品や化粧品。ストック品の収納場所に困ったいまこそ意識を変えるチャンス

10月1日からの消費税アップの前に、少しでも、家計の負担を抑えようと、食品以外の細々とした消耗品などを、大量に購入してしまったという人も多いはず。普段は目につくところに置かないそんな大量のストックが、家の中を占領していませんか。

高橋和子

高橋和子さん

女性の心強い味方になる整理収納・大人片づけインストラクター

子どもの反抗期、秋の夜長におふとんができることとは?

夏休みや大型連休も終わり、「子どもたちには、そろそろ落ち着いて学生生活を送ってほしい」と願う保護者も多いでしょう。口数も減った難しい年頃の子どもに、親として何ができるでしょうか。

米田創

米田創さん

その人にあった寝具で快眠へと導くプロ

カテゴリから記事を探す

キーワードから記事を探す