マイベストプロ

JIJICO powerd by マイベストプロ

  1. マイベストプロ TOP
  2. JIJICO
  3. くらし
  4. 最近モテる「EQ女性」って?

最近モテる「EQ女性」って?

カテゴリ:
くらし

EQ女性は、コミュニケーション力が高い

最近

最近モテる「EQ女性」って?

、注目されている「EQ女性」。広く知られているIQは知能指数、いわゆる頭の偏差値のことですが、EQ(Emotionally Intelligence Quotient)とは、心の偏差値を表す指数といわれています。

EQについて簡単に表現すると、「自分の感情をきちんとコントロールすること」。自分の感情をコントロールすることができれば、理性的な行動もできるようになります。EQの高い人は、コミュニケーション力が高く、まわりの人との関係をうまく構築できる人が多いようです。では、EQ女性について、少しずつ紐解いていきましょう。

EQを高めるには、「聞き上手になること」

EQが高い人は「自分の感情をきちんとコントロールできる」。これは、人間関係において、とても大切なことです。相手のふるまいに対して感情的に反応せず、自分の中で消化した上で相手や場面に合わせて行動できる。つまり「相手の気持ちにより添って行動する」ということ。これは日本人特有の「おもてなしの心」にも通じるものがあります。

おもてなしの心をもつ女性は、きっと男性からも人気。EQを高めるには、「聞き上手になること」です。人は本来、自分のことを知ってほしい欲求があります。ですから、相手が話しやすいように「聞く姿勢」を持つだけで、相手にとって「もっと話したい人」「一緒にいて楽しい人」になることができるのです。

EQ女性特有の「聞き上手」になる3つのポイント

では、聞き上手になるためのポイントを3つ紹介します。

1つ目は「相づちを打つ」ことです。話しているときに、適度に相づちを打つと、相手はさらに気持ちよく話せるようになります。「ホントですか?」「それで」「なるほど」など、相手が話しやすいように相づちを選択するのです。すると、どんどん相手の話が熱を帯びてくるのがわかります。

2つ目は「決して否定をしない」ことです。相手の話をいつも否定的にさえぎる人がいます。「でも」「そんなことないよ」など、自分が話しているときにたびたび否定的なことを言われると、話す気も失せてしまいます。どうしても相手の話している内容に納得できないときは、否定も肯定もせず聞き流すのがコツです。

3つ目は「質問をすること」です。これは少し上級テクニックですが、相手が話したいであろうことを予想して質問してあげるのです。たとえば、上司に対して「○○さんは私たちの年代の頃、どんな仕事をしていたんですか?」と質問すれば、自分の武勇伝を生き生きと話してくるでしょう。こうすると、相手は質問に答えている形で話したいことを話せますから、さらに気分が良くなるわけです。

この3つに気をつけるだけで、聞き上手になってEQが高まります。まずは身近な相手と話しながら、反応を確かめてみてください。

菅原久美子

「声」と「第一印象アップ」のプロ

マナー講師

菅原久美子さん(スタジオ☆くみこ)

Share

関連するその他の記事

終活―――生前整理をする時に気をつけるべきこと

外出が躊躇われる状況になって以来、身の回りのモノの片付けに手をつける方が多くなっています。家に居る時間が増え、思いがけず溜まった服や趣味のコレクションなどに向き合うよい機会となったようです。そこで、終活の一環として身の回りを整理する時の注意点を四つご紹介いたします。

薩野京子

薩野京子さん

死の準備を通して人生の輝かせ方を教える終活の専門家

ファクトチェックの考え方とは?氾濫する情報の中に埋もれる現代人は、何を判断材料にすればいい?

情報の海の中から正しいものだけを読み取り、思い込みによる誤った判断を回避するために、日頃から私たちは何を心掛けるべきでしょうか。研究開発プロデューサーの中喜隆さんに聞きました。

中喜隆

中喜隆さん

日本の研究開発を効率的にアップデートする専門家

SDGsにもつながる「サーキュラー・エコノミー」とは? 中小企業の取り組み事例からビジネスチャンスを知る

今、期待されているサーキュラー・エコノミーの考え方とはどのようなものなのでしょうか。国内の取り組み事例をはじめ、今後の展望と課題について、中小企業診断士の岡本洋平さんに聞きました。

岡本洋平

岡本洋平さん

中小企業経営者のお悩みをワンストップで解決する経営支援のプロ

創業90年3代目ハンコ屋が『脱ハンコ騒動』から観る時代の転換点

本記事では、創業90年のハンコ屋店主による、コロナ禍で進むデジタル化での『脱ハンコ騒動』について詳しく記載されています。

小林仁

小林仁さん

「物語」のある商品でお客さまの背中を押す印鑑と認定証作りのプロ

カテゴリから記事を探す

キーワードから記事を探す