マイベストプロ

JIJICO powerd by マイベストプロ

  1. 30分で5品も作れるハロウィンレシピ!

30分で5品も作れるハロウィンレシピ!

カテゴリ:
くらし

30分でハロウィンレシピが5品も作れる?

ようやく暑さもおさまり本格的な秋ですね。そして、ここ数年大いに盛り上がりを見せているのがハロウィンです。そこで今回は、私が運営している料理教室bonnecuisineでも好評を博した、わずか30分で5品もハロウィンレシピが作れる方法をご紹介いたします。

小さなお子様がいても、お仕事をしていてもあっという間にできます。ご家庭で楽しんでいただいたり、おもてなしメニューにしていただいたりできるようなラインナップにしました。

なお、5品つくるのに必要な材料は重複させてお買い物を楽にしています。『たまご、牛乳、バター…』など普段冷蔵庫にあるもののほかには『カボチャフレークと生クリーム、いかの塩辛』程度の3品くらいをご用意いただければあっという間に完成します。

また、5品のレシピを30分で完成するために並行して行うことは工程表の画像を参考にしてください。

1、カボチャのニョッキ(2人分)

材料はカボチャフレーク15g、牛乳200cc、小麦粉300g、ミートソースを用意してください。

作り方
1、カボチャフレークを詰めたい牛乳で混ぜます。
2、小麦粉をいれて、パンのように捏ねます。
3、まとまってきたら、打ち粉をしにニョッキの形にします。
4、沸騰したお湯に3を入れて、浮いてきてから2分待ちます。
5、フライパンにミートソースと牛乳を入れ、ゆであがったニョッキに絡めたら完成です。

2、パンプキンスープ(4人分)

材料はカボチャフレーク45g、牛乳600cc、バター10g、塩ひとつまみ

作り方
1、鍋にカボチャフレークと牛乳を入れ温める。
2、バターと塩を加えたら完成。お好みで生クリームをプラスするとこくがでます。

3、カボチャのワッフル(4人分)

材料はカボチャフレーク30g、牛乳400cc、小麦粉200g、ベーキングパウダー8g、砂糖50g、卵2個、バター50g、塩ひとつまみ

作り方
1、カボチャフレークと牛乳を混ぜます。そこに溶かしたバターと卵を混ぜたものを加えます。
2、ふるった小麦粉、ベーキングパウダーと砂糖、塩をまぜ1と混ぜ合わせます。
3、ワッフルメーカーで焼きます。

4、カボチャのプリン(5個)

材料は卵黄3個、カボチャフレーク15g、牛乳200cc、生クリーム200cc、砂糖40g

作り方
1、カボチャフレークと牛乳を混ぜ、火にかけて溶かす。溶けたら火を止め、生クリームを加える。
2、卵黄と砂糖をすり混ぜる。
3、1と2を混ぜこす。
4、器にそそぎ、アルミホイルでふたをして20分蒸す。

5、バーニャカウダ
材料は塩辛50g、豆乳50cc、マヨネーズ大さじ4、にんにくはお好みで、お好きな野菜

作り方
1、お好みの野菜をグリルまたは蒸す。
2、塩辛、オリーブオイル、豆乳、すりおろしにんにく、マヨネーズを入れてバーニャカウダーソースをつくる。
3、野菜と盛り付けたら完成。

齋藤聡子

女性のライフスタイルを彩る料理研究家

齋藤聡子さん(株式会社SAI・bonnecuisine)

Share

関連するその他の記事

増税前に買いだめした日用品や化粧品。ストック品の収納場所に困ったいまこそ意識を変えるチャンス

10月1日からの消費税アップの前に、少しでも、家計の負担を抑えようと、食品以外の細々とした消耗品などを、大量に購入してしまったという人も多いはず。普段は目につくところに置かないそんな大量のストックが、家の中を占領していませんか。

高橋和子

高橋和子さん

女性の心強い味方になる整理収納・大人片づけインストラクター

子どもの反抗期、秋の夜長におふとんができることとは?

夏休みや大型連休も終わり、「子どもたちには、そろそろ落ち着いて学生生活を送ってほしい」と願う保護者も多いでしょう。口数も減った難しい年頃の子どもに、親として何ができるでしょうか。

米田創

米田創さん

その人にあった寝具で快眠へと導くプロ

還暦祝いとは?父・母や、男性・女性に贈る変わったプレゼントをご紹介

還暦の由来や意味などから、なぜ60歳を特別に祝うのか?どうして赤い物をプレゼントするのか?など、意外と知らない還暦の基礎知識についてご紹介します。

茂木秀一

茂木秀一さん

贈る人の想いをオリジナルギフトにして感動を届ける彫刻のプロ

秋の憂うつ。気分が乗らないときは「○○すべき」の気負いに注意

実は秋から冬にかけての季節の変わり目に精神的に不安定になり、気分が落ち込む人は少なくありません。どのようなメカニズムでそのような状態になるのか、秋の不調の予防や対処の仕方について心理カウンセラーの宮本章太郎さんにお話を聞いてみました。

宮本章太郎

宮本章太郎さん

心理カウンセリングのプロ

カテゴリから記事を探す

キーワードから記事を探す