マイベストプロ

JIJICO powerd by マイベストプロ

  1. 山里亮太と蒼井優結婚!男女の本当の相性とは?

山里亮太と蒼井優結婚!男女の本当の相性とは?

カテゴリ:
くらし

世間が驚いた令和になって一番の芸能ニュース!

6月3日に山里亮太さんと蒼井優さんが結婚したというニュースが、ネットやメディアを駆け巡りました。令和になって、一番大きな心温まる話題です。世の婚活ブームでは、結婚の必要要素として高収入、高学歴、高身長の3Kと言いますが、それが薄っぺらく聞こえるくらい、蒼井優さんは山ちゃんに「条件とは別の人柄重視」という当たり前の事を教えてくれました。

男女の本当の相性は何で測る?

男女の本当の相性と言うと、互いの希望条件が合致する事を言うのかもしれませんが、実はそれは入り口の話です。結婚をしてしまえば、高学歴も、高身長も、ましてや高収入は、叶えられた事として当たり前になり、感動もなくなります。だから、結婚生活を円満に送る秘訣はそれとはまた別の要素なのです。

それでは、結婚生活を長く、幸せに続けていく上で大切な男女の本当の相性とは何でしょうか?私は「人としての温度」だと思います。

交際が長くなり、痺れを切らして時々、女性からプロポーズする例もありますが、プロポーズの時くらい、熱く熱く求められたい。この熱さを熱意とか、熱心と呼びます。蒼井優さんも、山ちゃんにあれだけ望まれたら、結婚生活はそこからもう幸せなスタートです。

そしてプロポーズはある意味「宣言」であり、幸せにするという約束なのです。最初に明言してくれるのは、心強い。それを熱意と呼ぶのではないでしょうか。最近は男女が公平になり、互いが、「結婚するつもり」という意思確認をヌルっとするプロポーズ無しのカップルも増えましたがやはり始めが肝心。

長い結婚生活で色々あっても、「熱い思い出」をおかずに女性は苦労を乗り越えられます。また望まれて結婚したと言う自信が何よりも女性を支えるのです。熱い温度は冷めるのも早いと言いますが、それは違います。やはり熱ければ、冷えるのは時間が掛かるので、最初は熱い方がいいです。本音を言えば、最初位熱くならないようでは、後、いつ熱くなる時がありますかということです。

見切り発車の結婚のような事ではなく、結婚のスタートくらい、長持ちする思い出を沢山作りましょうよ。出だし良ければ終わり良しで最初の情熱が、結婚生活を良い物にさせるのだと思います。

お互いの承認欲求が満たされて結婚生活の幸せは深まる

承認欲求と言う言葉がありますが、認めて貰えたという経験が人に力を与えるのです。人間は自分に余裕がなければ人を認める事も出来ません。女性は、自分を強く求めて貰えたという自信が夫への感謝でお返しできる余裕になります。

結婚の幸せ度は互いを認めあう承認欲求がどれだけ満たされたかと言う事に関係するようです。互いに尊敬し、男も女も、存在価値を認められる事は素敵です。

恋愛にも挑戦する勇気が必要

動物の世界では、オスは良い獲物を得るという狩人の本能を持っています。同様に人間の世界では、見初めた女性を獲得できたという自信が、また男性を大きくします。今回の件は、男女が掛け値なしで求め合えば、願いが叶う事を見せて貰えました。

男前なのにへなちょこ自信家男性が、プライドに拘わり、挑戦出来ないのは勿体ない。そう言えば、山ちゃんがどこか、男前に見えてきましたね。いや~令和なのに、久々に骨のある昭和の男を見ました。

しかし、古き善きとか、新しさとかと実は「時代」はあまり関係ないのですね。いつの時代も、男性が攻めて、女性を獲得するという挑戦的な姿勢が大事です。

そう言えば、TSUTAYAを創業し、日本にレンタルレコードやその後のレンタルビデオの市場を作られた増田氏が講演で「市場があるなら自分が道を切り開け。スキルはその後、付いてくる」といったニュアンスの内容を語られました。これは起業する時の私への金言となりました。

世を見極める力が必要なのは基本だけど、本当に大事なのは勇気。何よりも挑戦する勇気が大事で、自信はその後の話と言う事です。

しかし、間違った自信は、間違ったプライドとなり、それが色々邪魔をします。時には、プライドを捨て、何ごとも全力で体当たりしたら、例え失敗しても、経験が自信に繋がりますが、最初にプライドに拘わると、失敗を恐れるだけになります。そして計算ばかりが、前に出て、結局何も挑戦出来ない人を沢山見てきました。それでは、何も生まれないと言う事も知りました。

人に自信を与えられる人って、本当の優しさであり強さを持っている人です。与えられた自信って、与えてくれた人を尊敬するので、また尊敬された人も自信になる。このやり取りが出来るカップルを相性がいいと呼ぶのではないでしょうか。私も人を褒められる人間になりたいと思います。

村越真里子

夫婦の問題を解決する専門家

村越真里子さん(Re;婚かうんせらぴー)

Share

関連するその他の記事

仕事帰りからでも間に合う「30分で5品」のクリスマスレシピ 時短料理のコツとは?

12月に入り、街はクリスマスムードに包まれています。でも、2019年度は24日と25日が平日。年末で仕事が忙しいなど、手の込んだクリスマスメニューは難しいと思っている人も多いのではないでしょうか?30分で5品が揃うクリスマスメニューのレシピをご紹介します。

齋藤聡子

齋藤聡子さん

女性のライフスタイルを彩る料理研究家

「#家出少女」を狙う泊め男 SNS犯罪に遭った児童・生徒の約4割がTwitter利用者の現実

SNSを介した犯罪の被害に遭う未成年者は増加傾向にあります。スマホを持つ子どもの低年齢化とともに子どものSNS利用も当たり前になってきています。SNS犯罪から子どもを守るために、親ができることは何でしょうか。ITコンサルタントの目代純平さんに聞きました。

目代純平

目代純平さん

インターネットサポートにこだわるITコンシェルジュ

「老老介護」「認認介護」そして「遠距離介護」。高齢化社会の介護問題で考えるべきこと

65歳以上の子どもがさらに高齢の親を介護する「老老介護」、夫婦ともに認知症という「認認介護」の問題などが問題に。こらからの介護について社会福祉士の中原崇さんに聞きました。

中原崇

中原崇さん

家庭支援カウンセリングのプロ

菊池桃子がエリート官僚と再婚。アラフィフ、アラカンの熟年結婚の理想形とは?

芸能界では、元アイドルで女優の菊池桃子さん(51歳)が、経済産業省エリート官僚の新原浩朗さん(60歳)との再婚を発表しました。若いカップルの結婚と50、60代の結婚は何が違うのか、夫婦間の問題に詳しく、離婚相談・夫婦再生の相談を数多くこなしている村越真里子さんに、幸せな熟年結婚の秘訣を聞きました。

村越真里子

村越真里子さん

夫婦の問題を解決する専門家

カテゴリから記事を探す

キーワードから記事を探す