マイベストプロ

JIJICO powerd by マイベストプロ

  1. 天気の良い日の「布団干し」タイミングと注意点

天気の良い日の「布団干し」タイミングと注意点

カテゴリ:
くらし

全国的に晴天が続き、昔ほどではないものの、ベランダで布団を干している家もチラホラと見かけます。

掛布団や敷布団は本当に干す必要はあるの?

布団干しは「必ず必要なこと」ではありません。基本的に掛布団にはそんなに汗が付着するわけではなく、汗の吸収、汚れが多いのは敷布団の方となります。

よほどジメジメしていれば干した方がよいかと思いますが、通常湿気は自然と抜けていきます。毎日上げ下ろしをしている場合は湿気にも気付きやすいですが、ベッドの上に敷きっぱなしの場合は注意が必要です。すのこやマットとの接地面でカビが発生する事が意外と多いのです。時々、布団を半分めくったりして空気にふれるようにするだけでも効果がありますので試してみてください。

布団干しのメリットはたくさんある

必ず干す必要はないとお話しましたが、干すことができるのであれば時々行うことにより布団の湿気を飛ばし、サラッと吸湿性も膨らみも良くなり、より気持ちよく使えることになります。

また殺菌効果やダニの死滅効果にもつながりますので干すこと自体は良い事です。外に干せない…という方は室内の陽当たりが良い場所でイスなどに掛けておくだけでも効果があります。

正しい干し方・注意点

羽毛布団は取扱いに注意が必要

敷布団はそのままベランダや物干し竿に掛けてよいのですが、掛布団が「羽毛布団」の場合は注意が必要です。羽毛布団は繊細な生地で加工などを施し中のダウンが外に飛び出ないようになっています。

ベランダのコンクリートなどにそのまま干すと側生地を傷めてダウンの飛び出る原因となってしまう事も。また布団を干すと良い効果があるものの、干しすぎると側生地の劣化につながり、布団の寿命を短くしてしまう面もありますのでご注意を。

「布団を叩く」のは痛みの元になるのでNG

もう1点注意点として、布団を干すときにバンバンと叩くイメージもありますが、布団は叩かないでください。布団内部の素材が傷みますので、布団は叩かず、ホコリを掃うようにするか、軽く掃除機で吸い取るのをおすすめします。

干す時間は湿気が少ない時間帯で2時間程度

午前10時頃から15時頃までの間で2時間程度。夕方は湿気も多くなってきますので早めに室内へ。又取り込んだあとは日陰に置いておくのが良いです。暑い日差しをたくさん浴びると夜寝るときに布団の内部が暑く感じる事もあります。

枕は洗ったり干すよりもカバーを頻繁に洗い替えしよう

枕も布団同様に干してもよいものですが、こちらは枕カバー(タオルなどを巻いている方はタオルを)を頻繁に洗い替えてもらうのがよいです。

現在は洗える枕が多いですが、洗うことにより素材の風合いが変わることもありますので、カバーをまめに変えて「汚さない」事を一番にすすめております。

良い寝具、手入れのよい寝具は快眠と健康へつながります。より快適で気持ちよく眠れますように……。

米田創

その人にあった寝具で快眠へと導くプロ

米田創さん(眠りを知る店 ふとんのヨネタ)

Share

関連するその他の記事

仕事帰りからでも間に合う「30分で5品」のクリスマスレシピ 時短料理のコツとは?

12月に入り、街はクリスマスムードに包まれています。でも、2019年度は24日と25日が平日。年末で仕事が忙しいなど、手の込んだクリスマスメニューは難しいと思っている人も多いのではないでしょうか?30分で5品が揃うクリスマスメニューのレシピをご紹介します。

齋藤聡子

齋藤聡子さん

女性のライフスタイルを彩る料理研究家

「#家出少女」を狙う泊め男 SNS犯罪に遭った児童・生徒の約4割がTwitter利用者の現実

SNSを介した犯罪の被害に遭う未成年者は増加傾向にあります。スマホを持つ子どもの低年齢化とともに子どものSNS利用も当たり前になってきています。SNS犯罪から子どもを守るために、親ができることは何でしょうか。ITコンサルタントの目代純平さんに聞きました。

目代純平

目代純平さん

インターネットサポートにこだわるITコンシェルジュ

「老老介護」「認認介護」そして「遠距離介護」。高齢化社会の介護問題で考えるべきこと

65歳以上の子どもがさらに高齢の親を介護する「老老介護」、夫婦ともに認知症という「認認介護」の問題などが問題に。こらからの介護について社会福祉士の中原崇さんに聞きました。

中原崇

中原崇さん

家庭支援カウンセリングのプロ

菊池桃子がエリート官僚と再婚。アラフィフ、アラカンの熟年結婚の理想形とは?

芸能界では、元アイドルで女優の菊池桃子さん(51歳)が、経済産業省エリート官僚の新原浩朗さん(60歳)との再婚を発表しました。若いカップルの結婚と50、60代の結婚は何が違うのか、夫婦間の問題に詳しく、離婚相談・夫婦再生の相談を数多くこなしている村越真里子さんに、幸せな熟年結婚の秘訣を聞きました。

村越真里子

村越真里子さん

夫婦の問題を解決する専門家

カテゴリから記事を探す

キーワードから記事を探す