まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
岸井謙児

あなたの心の悩みに誠実に対応するカウンセリングのプロ

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

コラム

ネガティヴ言葉をリフレイミング<28> もうちょっと「計画性を持てよ!」  

「お前は思い付きは良いんだけど、もうちょっと計画性を持てよ!」
なんて言われたことありませんか?

確かにアイデァマンではあるんだけど、それを現実化することが苦手。
すぐに何かを始める行動力はあるんだけど、長続きしない。
もう少し先のことを考えて取り組まないと、すぐに行き詰ってしまう。

なんだか自分のことを言われているようで、腰がムズムズしてきますが、
あなたもそう言われたことはありませんか?

特にADHDなどの発達障害の特性をお持ちの方は
とてもアイエデァが豊富で、やりたいこともたくさんあって目移りするのですが、
結局、どれも現実化しないことが多いようです。
「石橋を叩いても渡らない」慎重な人もいますが
こういわれる方々は「見る前に跳べ!」派の方でしょうね。

しかし世の中は、すべて慎重でなければならないというものでもありません。
世の中を大きく変える発明や発見は、最初は突拍子もない夢物語から始まります。
ですから、まずスタートは思い付きやアイデァがあってこそ。
実現する力がなくても夢見る力があれば世の中に十分貢献できるのです。

こんな夢見るプロジェクトがあるのご存知ですか?
彼らのこだわりが世の中を変えていく!「異才発掘プロジェクト」!!
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/48567/
異才発掘プロジェクト ROCKET
(Room Of Children with Kokorozashi and Extraordinary Talents)
http://rocket.tokyo/
もしかしたらこのプロジェクトから天才が誕生するかも??

「夢見るアイデア」を出す人と
その「アイデァを現実化する」人が、それぞれの特性に応じて役割分担をすればよいだけのこと。
計画性などと言うものは「現実に縛り付けられた不自由」なものかもしれませんよ。

ただし、アイデァだけでも不十分なのは確か。
できれば、ご自分とは別のタイプの「慎重で計画性のある方」と
コンビを組むことができれば鬼に金棒でしょう。

長嶋茂雄さんの名言にもありますが
「失敗は成功のマザー」なのです!

この記事を書いたプロ

岸井謙児

岸井謙児(きしいけんじ)

岸井謙児プロのその他のコンテンツ

Share

岸井謙児プロのその他のコンテンツ