まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
岸井謙児

あなたの心の悩みに誠実に対応するカウンセリングのプロ

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

コラム

ネガティブ言葉をレフレイミング 14 緊張しがちなあなたへ 「明日の面接失敗したらどうしよう」

就活中の皆さん、進み具合はどうですか?
もう内定をもらっている人もいれば、残念ながらまだ運に恵まれない人もいることでしょう。

人生の大きな転機だから、緊張したり、失敗が続くと自信を失くしがちになるのも良くわかります。
しかしだからと言って、ネガティブな考えに取りつかれると自分の実力が出せない、と言うことも起きるので、やはりネガティブな考え方は見直したいものです。

さて、今回はとても緊張しがちなあなたに
「明日面接だ。失敗したらどうしよう・・・」という考え方を見直していきましょう。

「明日、あそこで」ではなく、「いま、ここ」で考えよう

確かに明日、あそこで面接があるのですが、だからといってタイムマシンで、その場へ先回りするわけにはいきません。
私たちは今、ここにしかいられないのです。
だから過去の失敗や未来の予定を考えすぎると、必要以上の不安感におそわれてしまいます。

「いま、ここ」で考えるということは、過去や未来に余計なエネルギーを使うのではなく、「いま、ここ」でできることにエネルギーを使おうということなのです。
つまり「とにかく、いま、ここでできることにベストを尽くそう」と意識を集中するのです。

「考えたって、仕方がない。とにかく今、出来ることにベストを尽くそう!!」

不安に襲われて何もしないのが最悪ー自己概念の法則ー

「もしかしたら、失敗するかもしれない、失敗したらどうしよう」と考え始めると、そのことが頭からはなれなくなって、結局何も手につかなくなってしまいます。それは最悪です。

人間は「自己概念の法則」というのがあって、「もしかしたら自分はダメかもしれない」と思うと、その自己概念を崩さないためにわざわざ失敗するような行動をとってしまいます。
逆に「自分はできる!YES!I CAN!!」と唱えて鏡の前で成功したイメージを浮かべて笑顔を作ってみましょう。そうすると「自分は出来るんだ」という自己概念を維持するために、予想以上の力が発揮できる場合もあります。

だいじょうぶ!あなたはできる! YES!YOU CAN!!

「俺にできないことは、ない!!」

この記事を書いたプロ

岸井謙児

岸井謙児(きしいけんじ)

岸井謙児プロのその他のコンテンツ

Share

岸井謙児プロのその他のコンテンツ