まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
岸井謙児

あなたの心の悩みに誠実に対応するカウンセリングのプロ

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

コラム

大切なことは絵本から学んだ ㉓ 父親と娘のビミョーな関係「パパとわたし」

うぅぅぅ、いけません、いけません。
こんな絵本を読んでしまうと、自分と娘のことを重ねてしまって・・・・・・。

“ときどきね パパと いっしょに いたくなる
  だけど パパは わたしと いたくない ときもある
 ときどきね パパは わたしと いたくなる
  だけど わたしは パパと いたくない ときもある
 ときどきね パパも わたしも いっしょに いたくなる”

まったく、もう、娘をもつ父親なら、父親と一緒にいる娘なら、この気持ち痛いほどよくわかるはずです。

娘にとって父親は生まれて最初に出会う異性。
父親にとって娘は、妻以外に合法的に一緒に暮らせる唯一の女性。

ビミョーなんですよね、この関係は。
特に思春期を迎えるとね。

母親と息子との関係はまた違うものなんでしょうね。
母親にとって息子は愛人みたいなものでしょうが、
父親にとって娘を愛人にするとちょっと困るのでは??

父親と娘のビミョーな距離、それはミステリアスでありながら、
しかし決して明らかにしてはならない、
ちょっと隠微で、ちょっと聖なるありようではないか、と勝手に思っている私です。

世の中のお父さん、一度この本を手にしてみれば?

この記事を書いたプロ

岸井謙児

岸井謙児(きしいけんじ)

岸井謙児プロのその他のコンテンツ

Share

岸井謙児プロのその他のコンテンツ