マイベストプロ福岡

[くらしその他]の専門家・プロ …4

福岡県のくらしその他の専門家・コンサルタント

日本各地に事務所を構える「くらしその他」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

現在の検索条件

福岡県×くらしその他

フリーワードで絞込み

1~4人を表示 / 全4

梶山翔太

このプロの一番の強み
安心の無期限工事保証!夫婦で〝五つ星〟の電気工事をご提供

[福岡県/くらしその他]

夫婦で目指す、まちの〝五つ星〟電気工事

 梶山翔太さんが経営する久留米市の「KajiDen(カジデン)」は、一般家庭や店舗などのエアコン、アンテナ取り付けをはじめ、照明、換気扇、IHクッキングヒーター、レンジフード、ウォシュレットなどの設置、リフ...取材記事の続きを見る≫

職種
電気工事士
専門分野
電気工事空調工事
会社/店名
KajiDen
所在地
福岡県久留米市高良内町

貞包健一

このプロの一番の強み
地域に喜ばれる「心温まる親切とほほえみのサービス」を提供

[福岡県/くらしその他]

「心温まる親切とほほえみのサービス」で地域の人たちの足を支える

 「当社は現状の枠にとらわれることなく、小さいながらも新しいことにチャレンジし続けている会社です。地域の人たちにとって価値のあるサービスを提供できればと、『心温まる親切とほほえみのサービス』を社訓...取材記事の続きを見る≫

職種
タクシー事業
専門分野
会社/店名
有限会社三ケ森タクシー/有限会社ほほえみ
所在地
福岡県北九州市八幡西区永犬丸南町2-2-41

豊福祐史

このプロの一番の強み
こだわりの品ぞろえと顧客に合わせた丁寧な対応が強み

[福岡県/くらしその他]

価格、見え方、ファッション性の視点から一人一人に合った眼鏡を提案

 木のぬくもりにあふれ落ち着いた雰囲気の店内に、個性的かつ洗練されたフォルムの眼鏡が並んでいます。福岡県久留米市の「メガネのとらやG-room」専務の豊福祐史さんは、きょうも柔和な表情で両親とともに店頭...取材記事の続きを見る≫

職種
眼鏡小売店
専門分野
会社/店名
株式会社とらや眼鏡店 メガネのとらやG-room
所在地
福岡県久留米市西町200-1

中野秀作

このプロの一番の強み
総務省消防庁で火災予防業務に従事してきた経験と知識

[福岡県/くらしその他]

消防、防災に関する困りごとを解決支援

 福岡市中央区にある「Nプラスコンサルティング株式会社」は、防火防災に関する設備の点検、整備、調査、消防相談、防災教育、訓練、各種届出、震災対策などの業務をコーディネートしている防災コンサルティング...取材記事の続きを見る≫

職種
防火防災コンサル、 消防設備業、 防火防災セミナー講師
専門分野
会社/店名
Nプラスコンサルティング株式会社
所在地
福岡県福岡市中央区赤坂3丁目9-31-503

この分野の専門家が書いたコラム

月刊消防11月号の連載記事について

月刊消防11月号の連載記事について

2021-11-18

平成13年の新宿歌舞伎町ビル火災を受けて、消防法が大きく改正されました。これらの内容について、月刊消防11月号(東京法令出版)にて小職が記事を書かせていただいておりますので、ご興味がある方はご覧ください。 当該火災...

月刊消防10月号の連載記事について

月刊消防10月号の連載記事について

2021-11-18

平成13年の新宿歌舞伎町ビル火災を受けて、消防法が大きく改正されました。これらの内容について、月刊消防10月号(東京法令出版)にて小職が記事を書かせていただいておりますので、ご興味がある方はご覧ください。 当該火災...

新宿歌舞伎町ビル火災から20年

新宿歌舞伎町ビル火災から20年

2021-08-31

明日から9月に入ります。令和3年9月で新宿歌舞伎町火災から20年という節目を迎えます。 この火災は、小規模な雑居ビルで多数の死傷者を出した災害ですが、その原因には避難階段が屋内階段一箇所であったことや防火管理が適正...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

新型コロナウィルスの飛沫防止用シートに係る火災予防上の留意事項について

新型コロナウィルスの飛沫防止用シートに係る火災予防上の留意事項について

2020-09-10

物販店等のレジカウンター等へ感染拡大防止対策の観点から、飛沫防止用シートの設置が増えていますが、防火防災の観点からは問題になるケースがあるのをご存知でしょうか?この記事では、飛沫防止用シートの火災防止について詳しく説明します。

消毒用アルコールに潜む火災危険性について

消毒用アルコールに潜む火災危険性について

2020-04-28

新型コロナウイルスの感染拡大によって、消毒用アルコールの使用機会が増加していますが、そんな消毒用アルコールの火災危険性について紹介します。

福岡県のよく見られている地域からくらしその他の専門家を探す