マイベストプロ福岡

[くらしその他]の専門家・プロ …4

福岡県のくらしその他の専門家・コンサルタント

日本各地に事務所を構える「くらしその他」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

現在の検索条件

福岡県×くらしその他

フリーワードで絞込み

1~4人を表示 / 全4

関本資

このプロの一番の強み
日本人だけでなく海外の方も英語で案内できます

[福岡県/くらしその他]

九州山口の魅力を伝え、快適で思い出に残る旅をご案内

 「九州山口観光ならおまかせください」。トヨタ・ヴェルファイアのハンドルを握り、笑顔でそう語るのは、西日本個人タクシー共同組合に所属する個人観光タクシー「関本観光タクシー」の運転手・関本資さんです...取材記事の続きを見る≫

職種
観光タクシー
専門分野
会社/店名
(個人)関本観光タクシー
所在地
福岡県福岡市南区弥永2-4-17

中野秀作

このプロの一番の強み
総務省消防庁で火災予防業務に従事してきた経験と知識

[福岡県/くらしその他]

消防、防災に関する困りごとを解決支援

 福岡市中央区にある「Nプラスコンサルティング株式会社」は、防火防災に関する設備の点検、整備、調査、消防相談、防災教育、訓練、各種届出、震災対策などの業務をコーディネートしている防災コンサルティング...取材記事の続きを見る≫

職種
防火防災コンサル、 消防設備業、 防火防災セミナー講師
専門分野
会社/店名
Nプラスコンサルティング株式会社
所在地
福岡県福岡市中央区赤坂3丁目9-31-503

梶山翔太

このプロの一番の強み
安心の無期限工事保証!夫婦で〝五つ星〟の電気工事をご提供

[福岡県/くらしその他]

夫婦で目指す、まちの〝五つ星〟電気工事

 梶山翔太さんが経営する久留米市の「KajiDen(カジデン)」は、一般家庭や店舗などのエアコン、アンテナ取り付けをはじめ、照明、換気扇、IHクッキングヒーター、レンジフード、ウォシュレットなどの設置、リフ...取材記事の続きを見る≫

職種
電気工事士
専門分野
電気工事空調工事
会社/店名
KajiDen
所在地
福岡県久留米市高良内町

大山久行

このプロの一番の強み
神社内にスタジオを構え、お宮参り・七五三・結婚式の撮影に強み

[福岡県/くらしその他]

「小倉の八幡さま」にある便利な写真スタジオ

 「小倉の八幡さま」として知られる篠崎八幡宮。鮮やかな紅い柱が美しい随神門(朱門)などが有名で、「流行りの言葉でいえばここは“映(ば)える”と評判の神社ですから、お宮参りとか七五三には多数の参拝客が...取材記事の続きを見る≫

職種
フォトグラファー
専門分野
● ブライダル写真● お宮参り写真● 七五三写真● 建築写真● 商品撮影/料理撮影
会社/店名
スタジオエム
所在地
福岡県北九州市小倉北区白銀2−3−13

この分野の専門家が書いたコラム

プラズマクラスターの魅力(*^ω^*)

2020-10-22

いきなり結論ですが… プラズマクラスター搭載のエアコンってすごいです\\\\٩( 'ω' )و //// お客様からも ぜひコレに…、と ご依頼も多くいただきますし、我が家も一部屋は プラズマクラスター搭載のエア...

IHクッキングヒーターのお手入れ(╹◡╹)

IHクッキングヒーターのお手入れ(╹◡╹)

2020-10-21

これからは鍋の季節だから…と日本酒を買って帰ってきたボスをみて、私たちもわりと歳を重ねたなぁ、など しみじみ思った昨晩でしたが…、  お料理も季節に合わせてシフトする時期ですね(´∀`) お鍋といえば、土鍋ですが...

5分でできる蛇口の交換(^o^)

5分でできる蛇口の交換(^o^)

2020-10-20

我が家は古い賃貸住宅で、当初は久留米に引っ越して来て、土地勘が身につくまで、とりあえずの住まいのつもりでしたが、この古さがなんだか逆に新鮮で、愛着が湧き…今ではとても気に入っています(^-^) 購入してリノベー...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

新型コロナウィルスの飛沫防止用シートに係る火災予防上の留意事項について

新型コロナウィルスの飛沫防止用シートに係る火災予防上の留意事項について

2020-09-10

物販店等のレジカウンター等へ感染拡大防止対策の観点から、飛沫防止用シートの設置が増えていますが、防火防災の観点からは問題になるケースがあるのをご存知でしょうか?この記事では、飛沫防止用シートの火災防止について詳しく説明します。

消毒用アルコールに潜む火災危険性について

消毒用アルコールに潜む火災危険性について

2020-04-28

新型コロナウイルスの感染拡大によって、消毒用アルコールの使用機会が増加していますが、そんな消毒用アルコールの火災危険性について紹介します。

他の地域からくらしその他の専門家を探す