マイベストプロ京都

[企業法務]の専門家・プロ …4

京都府の企業法務の専門家・コンサルタント

日本各地に事務所を構える「企業法務」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

現在の検索条件

京都府×企業法務

フリーワードで絞込み

1~4人を表示 / 全4

西村友彦

このプロの一番の強み
予防法務に力を入れ、専門性にとらわれず多分野の事件を解決

[京都府/企業法務]

トラブルを未然に防ぐ「予防法務」で人、企業、社会をより良くしていく弁護士

 「夷川通り法律事務所」の西村友彦さんは、事件や争いが起こる前や早期の段階で解決するための予防法務に力を入れている弁護士です。企業法務、不動産関係、離婚、遺産分割などの個人の事件、少年事件など幅広...取材記事の続きを見る≫

職種
弁護士
専門分野
事務所名
夷川通り法律事務所
所在地
京都府京都市中京区夷川通富小路西入俵屋町300  ムロビル2階

松村篤

このプロの一番の強み
万一の時も安心して仕事を任せられる事務所です!!

[京都府/企業法務]

法令を遵守した管理体制を構築。労働生産性を向上させ、企業の成長を実現!

 企業におけるコンプライアンス(法令遵守)が問われるようになって久しくありません。さらに、最近ではCSR(企業の社会的責任)にも注目が集まっています。これらのコンプライアンスやCSRといった課題は、企業...取材記事の続きを見る≫

職種
社会保険労務士
専門分野
各種分析サービスによる管理体制の構築(残業代未払いの見直し、コンプライアンス(法令遵守)の徹底など)
事務所名
みやこ社会保険労務士事務所
所在地
京都府京都市下京区 松原通烏丸西入玉津島町316番地2  川南ビル4階

拾井央雄

このプロの一番の強み
エンジニア〜弁理士の経験を活かし事業者の法務をサポート

[京都府/企業法務]

エンジニア歴15年・弁理士歴5年の経験を駆使した知的財産や技術系法務のエキスパート

 ITやコンテンツ産業、技術系メーカーなど、近年は知的財産を経営資源とする企業が急増しています。また、社会のデジタル化に伴う個人情報の取り扱いやコンプライアンスの徹底など、企業における法務の重要性は...取材記事の続きを見る≫

職種
弁護士
専門分野
【企業様向け】知的財産を中心とした事業者の法務支援【寺院・宗教法人様向け】寺院/墓地などの運営...
事務所名
京都北山特許法律事務所
所在地
京都府京都市下京区新町通四条下る  CUBE西烏丸9階
LINE問合せ対応

田中継貴

このプロの一番の強み
労働組合対応や株主間紛争、不当要求対策など幅広い事件で実績

[京都府/企業法務]

労働問題や株主紛争など、多様化する法的リスクから中小企業を守る

 創業以来、40年以上企業法務に取り組んできた「田中彰寿法律事務所」。京都・滋賀を中心に100社以上の法務顧問を務め、上場企業から中小企業まで、また自治体や病院など、規模・業種を問わず担当しています。...取材記事の続きを見る≫

職種
弁護士
専門分野
事務所名
弁護士法人田中彰寿法律事務所
所在地
京都府京都市中京区両替町通夷川上ル松竹町129番地

この分野の専門家が書いたコラム

拙文を掲載していただきました。(2024-04-03)

2024-04-03

2024年4月3日の京都新聞朝刊に、拙文を掲載していただきました。 また、同様のコラムを『京都新聞 ON BUSINESS』のウィークリーコラムとしても掲載していただいています。(ログインが必要) よろしければ...

布団生地のデザインの著作物性

布団生地のデザインの著作物性

2024-03-28

 著作物とは  著作権法による保護を受けるのは、著作物に限ります。 著作権法には著作物が例示されていて、美術に関しては、「絵画、版画、彫刻その他の美術の著作物」とされています。 絵画、版画、彫刻などは美術鑑賞を...

ペット葬祭への課税

ペット葬祭への課税

2024-01-07

 【Q】  収益事業からの収入には法人税が課税されると聞きました。 ペットの葬儀や供養などを始めようと思うのですが、これは収益事業にあたるのでしょうか。  【A】  近年は少子化が問題になっていますが、ペットを...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

その音楽アプリも違法? 悪質なリーチサイト・リーチアプリを規制する改正著作権法が10月1日施行。リンクの投稿も規制対象に?

その音楽アプリも違法? 悪質なリーチサイト・リーチアプリを規制する改正著作権法が10月1日施行。リンクの投稿も規制対象に?

2020-10-16

違法コンテンツに誘引する「リーチサイト」「リーチアプリ」に関する規制が10月1日に施行。今後ユーザーが気をつけるべき点とは? 弁護士の拾井央雄さんに聞きました。

「ノー残業デー」を効果的に運用するポイント

「ノー残業デー」を効果的に運用するポイント

2013-06-10

ノー残業デーが形骸化しているケースも散見される中、会社の経費を抑えて利益を最大化するための「ノー残業デーの効果的な運用方法」について、そのポイントを社会保険労務士が解説。

他の地域から企業法務の専門家を探す

京都府のよく見られている地域から企業法務の専門家を探す

  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ京都
  3. 京都の法律関連
  4. 京都の企業法務の専門家

© My Best Pro