まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
松村篤

労働生産性向上のプロ

松村篤(まつむらあつし)

みやこ社会保険労務士事務所

松村篤プロのご紹介

法令を遵守した管理体制を構築。労働生産性を向上させ、企業の成長を実現!(1/3)

京都の社会保険労務士 松村 篤(まつむら あつし)さん

コンプライアンスを徹底した管理体制を。残業代、きちんと支払っていますか?

 企業におけるコンプライアンス(法令遵守)が問われるようになって久しくありません。さらに、最近ではCSR(企業の社会的責任)にも注目が集まっています。これらのコンプライアンスやCSRといった課題は、企業の規模にかかわらず無視できない時代となってきました。

 JR京都駅近くに「みやこ社会保険労務士事務所」を構える社会保険労務士の松村篤さんは、法令を遵守した管理体制の構築をサポートしています。「例えば、残業代。残業代の未払い問題は報道でも目にするようになりましたが、きちんと支払っていないと後で大変なことになります」と、松村さんは警告しました。「“未払いの残業代は隠れた負債”です。“他社でもサービス残業はあるから”“社員には残業代を払わない旨を伝えてあるから”は通用しません。労働基準監督署の立ち入り調査があり、是正指導を受けることになります。それだけでは済まずに、(元)従業員から労働基準監督署に“告発”されると、“送検”されることになり、裁判で敗れるようなことになれば莫大な割増賃金の支払を命じられることにつながります。最悪の場合は“労務倒産”ということになります。こんなことにならないよう、労働時間や残業代に関しては正しい管理が必要です」

 そこで松村さんは企業の給与体系を見直し、給与体系に潜むリスクを明確化するそう。「月の労働時間から残業代を算出し、正しく残業代を支払うことができる給与体系に変更します。もちろん、給与体系変更の趣旨をきちんと企業側から従業員に事前に説明することは必要ですが」。退職した従業員に労働基準監督署に駆け込まれたりと、残業代の未払い問題が浮き彫りになったりしてから相談する企業の経営者も少なくないそうですが、何より早期の対策を松村さんは訴えています。

松村篤プロのその他のコンテンツ

Share

松村篤プロのその他のコンテンツ