マイベストプロ愛知

[企業法務]の専門家・プロ …3

愛知県の企業法務の専門家・コンサルタント

日本各地に事務所を構える「企業法務」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

現在の検索条件

愛知県×企業法務

フリーワードで絞込み

1~3人を表示 / 全3

佐々木淳行

このプロの一番の強み
障がい者の就労を企業側と労働者側双方からサポート

[愛知県/企業法務]

障がいのある人でも、能力を生かして働ける環境を創出

 企業の障がい者雇用と、障がい者の社会進出のため、名古屋市を拠点に社会保険労務士として活躍する佐々木淳行さん。名古屋市の中心街、栄のほど近くにリブレ社会保険労務コンサルティングを構え、社会保険労務...取材記事の続きを見る≫

職種
社会保険労務士
専門分野
障がい者雇用に関する支援障がい者の就労支援(セミナー・研修・ワークショップ)テレワーク(在宅勤...
会社/店名
リブレ社会保険労務コンサルティング
所在地
愛知県名古屋市中区 栄1-15-6  サカエミヤシタビル4階

榊原顕太郎

このプロの一番の強み
中小企業が抱える問題を法律と経営的側面からダブルでサポート

[愛知県/企業法務]

交通事故から中小企業の経営サポートまで幅広い事案に対応

 名鉄河和線知多半田駅を降りると、いくつもの弁護士事務所の看板が目に飛び込んできます。「近くに裁判所があるので、この辺は弁護士事務所が多いんです」そう穏やかな口調で教えてくれたのは「榊原顕太郎法律...取材記事の続きを見る≫

職種
弁護士、 中小企業診断士
専門分野
【法人・事業主様向け業務】・法律顧問契約(顧問契約のページをご覧ください)・会社法一般(株主総...
会社/店名
榊原顕太郎法律事務所
所在地
愛知県半田市昭和町一丁目35番地  半田名鉄南館ビル3階

葉名尻英一

このプロの一番の強み
百貨店勤務の経験を活かして、接客や店舗経営もサポート

[愛知県/企業法務]

百貨店の経験を活かして、会社やお店の成長をサポート

 繁盛していたお店が2号店を出店したので行ってみたら、何か1号店とは印象が違った…そんな経験はありませんか?さらにそんな2号店を出したことで、1号店の雰囲気もどんどん変わってしまい、以前の良さがなくなっ...取材記事の続きを見る≫

職種
社会保険労務士
専門分野
会社/店名
スリープロス社会保険労務士事務所
所在地
愛知県名古屋市中区錦2-5-5  八木兵伝馬町ビル3F

この分野の専門家が書いたコラム

雇用調整助成金の特例について

雇用調整助成金の特例について

先日、新型コロナウイルス感染症の影響により中国からの人の往来が急減したため、中国(人)関係の売上高や客数が減少した企業を対象に雇用調整助成金の特例を実施する旨が公表されましたが、2月28日に、中国関係なく新型コロナ...

派遣労働者の同一労働同一賃金 労使協定をつくるときに気を付けること(中編)

派遣労働者の同一労働同一賃金 労使協定をつくるときに気を付けること(中編)

前回のブログでは、昇給までを説明しました。今回はその続きになります。  4.退職金について   退職金と通勤手当は、同種の業務に従事する一般労働者と同じ待遇にするという主旨から、詳細に記載する必要があります。...

派遣労働者の同一労働同一賃金 労使協定で気を付けること(前編)

派遣労働者の同一労働同一賃金 労使協定で気を付けること(前編)

2020-02-15

今回は、実際の労使協定を作成及び締結に際して気を付けることを述べていきます。  1.協定対象労働者の範囲を明確にすること   「対象労働者は派遣に従事する全従業員とする」、「派遣先で指揮命令を受けて業務に従事...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

障害者雇用の成功のカギ「外部との連携」

障害者雇用の成功のカギ「外部との連携」

2016-04-12

障害者雇用促進法の改正により、平成30年には法定雇用率の更なる引上げも想定されている障害者雇用。企業が上手に雇用を進めていくためのキーワードの一つとなるのが、「外部との連携」です。

企業で働く障害者が過去最多!「人数」の次に求められる「雇用の質」

企業で働く障害者が過去最多!「人数」の次に求められる「雇用の質」

2015-12-07

厚労省から「障害者雇用状況」が公表され、従業員50人以上の民間企業に雇用されている障害者の数が過去最多の約45万人を記録。平成28年4月から法改正が行われ、今後は雇用人数だけでなく雇用の質が求められる。

「障害」か「障がい」か?現場の声は届かない表記問題

「障害」か「障がい」か?現場の声は届かない表記問題

2015-06-05

「障害」か「障がい」か。「しょうがい」の表記について、千葉市の熊谷俊人市長がTwitterで投稿したことが話題になっている。どう表記するかではなく、社会が抱える多くの課題をどのように解消していくかが問題。

他の地域から企業法務の専門家を探す

エリアを絞り込む

  • 愛知県
  • 名古屋
  • 稲沢・津島・あま市

  • 一宮・小牧・春日井

  • 尾張・長久手・日進

  • 大府・東海・知多
  • 豊田・岡崎・安城

  • 蒲郡・東三河・豊橋

  • 愛知その他