まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
小橋広市

元建築家。女性の起業サポートするコーチングのプロ

小橋広市(こばしひろ)

OFFICE SAELA

コラム

目的と目標の違いは?

マインドセットの書き換え

2018年5月3日 / 2018年8月22日更新

先日、講座の参加者さんから
「目標」と「目的」に違いは何か?
という質問がありました。

あなとはどう思いますか?

同じように思うという
回答が多くありました。
実は、目標と目的は明らかに違います。

覚えやすいのは、

・目的は方向を示す

・目標は距離を示す

こう覚えると忘れないでしょう。







旅行で例えると、
目的は、何処に何のために行くのか。
目標は、数日間で行くとしたら、
1日目はどこに宿泊し、2日目はどこか。

という感じで目的を先に決めて
逆算して詳細を決めますから
目的が決まらないと目標設定できません。


会社だったら、

営業会議で「今月の売上目標は
○○を達成するように頑張ってくれ」
と言われても社員にしてみれば
何のために売上目標があるのか
意味が分っていないと
行動できないものです。


学生だったら、

義務教育では勉強が嫌いだったけど
社会人になって学ぶことが好きになった
というのはよく聞くし
私もそのひとりです。

義務教育で教えられることは
何のためにために勉強するのか
意味付けがはっきりしないし
本人が納得できなければ
モチベーションが上がりません。

しかし、社会人になって
勉強する目的が明確になれば
学生時代に勉強が嫌いだった人も
自ら学びの場に入るようになるでしょう。

このように私たちが行動するのは
何かに意味付けされることで
感情が動かされているからなんですね。



【小さな実践】
あなたが目的とする先のワクワク感が
あるものに意味付けし、そのためには今何を
用意するのか逆算して書き出してみる



 

家族も友人も集いたくなる家づくり+関係づくり
 
ゼロ起業女性の強みと専門性を引き出し継続収入を得るコーチ

ガラス工芸とガラスアートの彫刻ギフト専門店

この記事を書いたプロ

小橋広市

小橋広市(こばしひろ)

小橋広市プロのその他のコンテンツ

Share