まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
小橋広市

元建築家。女性の起業サポートするコーチングのプロ

小橋広市(こばしひろ)

OFFICE SAELA

コラム

乗れなかった感謝リレー

人生の軌跡と羅針盤

2018年4月18日 / 2018年8月22日更新

4年ほど前に
5日間続けて一日に3つの感謝を
Facebookに投稿するという、
感謝のリレーというのがありました。







バトンを渡せる友だちは
何人か思いつきますが、
お願いして渡すことができず、
バトンリレーとしては、私で終わり。

イベントと言っていいのか
どうか分からないけど、
私自身がこのようなイベントが
好きではないからかもしれません。

好きではなかったけれど、
バトンを受け取ったことに私は
意味を見つけたから始めました。

だからと言って、
友だちに自分が好きでないものを
託すことができないのでね。


感謝のバトンリレーで
私にどんなブロックがあったのかというと
「嫌われるかもしれない」
これですね。

困ったものです(^o^)




【小さな実践】
自分が良いと思ったことで、
他者に勧めることができない理由を
掘り起こしてみる



 

家族も友人も集いたくなる家づくり+関係づくり
 
ゼロ起業女性の強みと専門性を引き出し継続収入を得るコーチ

ガラス工芸とガラスアートの彫刻ギフト専門店

この記事を書いたプロ

小橋広市

小橋広市(こばしひろ)

関連するコラム

小橋広市プロのその他のコンテンツ

Share