マイベストプロ

JIJICO powerd by マイベストプロ

  1. アイドルが相次いで体調不良に。見逃せない過労のサイン

アイドルが相次いで体調不良に。見逃せない過労のサイン

カテゴリ:
医療・病院

慢性的に疲労が蓄積していると自覚症状もなく危険

アイドルが相次いで体調不良に。見逃せない過労のサイン

健康な人は風邪気味になったり、おなかの調子が悪くなったりしても、自分で体調の不良を自覚します。ところが、人気アイドルのように過密なスケジュールで休養もとらないで仕事などを続けていると、疲労を感知することが麻痺してしまい、突然倒れたりするようになります。

では、過労のサインとして、どのようなことに気をつければいいのでしょうか?まず、過労には、急激に来るものと、慢性的に徐々に蓄積するものの二通りが考えられます。前者は、直前に徹夜したり、短期的に何かに集中したりした結果になることが多いです。この場合は原因がはっきりとしていますので、ほとんど一過性のものですぐに休養をとれば問題ありません。危ないのは後者の方です。徐々に疲労が蓄積していくと、自覚症状が出ないことも少なくありません。

早めに十分な睡眠と栄養バランスがとれた食事を

以下のようなことを頻繁に感じた場合は、過労のサインです。慢性的な疲労の蓄積の可能性が高くなっていることが考えられます。

■朝なかなか起きられない
■熟睡できない
■集中力が続かない
■単純なミスが増える
■ぼーっとする時間が増える
■重要な会議や車の運転中に眠くなる

いずれにしても、いつもの自分と違うと感じたら、過労のひとつのサインと考えましょう。早目に十分な睡眠と栄養バランスがとれた食事をしっかりと摂ることが、疲労を蓄積させない秘訣です。

予防医学のプロ

久保清景さん(医療法人社団 くぼクリニック)

Share

関連するその他の記事

沢尻エリカに田代まさしも やめられない違法薬物、依存の恐ろしさとは

女優の沢尻エリカ容疑者や、タレントの田代まさし容疑者、元スノーボード日本代表選手の国母和宏容疑者など、違法薬物所持による有名人の逮捕が相次いでいます。違法薬物をやめられない理由はなんでしょう?薬物依存に詳しい精神科医の鹿島直之さんに聞きました。

鹿島直之

鹿島直之さん

患者さんの心に寄り添った治療を考える精神科医

正座が出来ないのは膝に問題が!?その原因と治療法について

膝に痛みを覚え、歩行が困難になり、正座が出来なくなる人は少なくありません。何が原因なのでしょうか。

清野充典

清野充典さん

東洋医学と西洋医学の融合を目指す鍼灸師

帯状疱疹に伴う神経痛になったときに選択する治療法について

ヒリヒリする。。。虫刺されかな?そんな痛みから発生する帯状疱疹。抗ウィルス薬や鎮痛剤を中心とした治療法のほか神経痛が治まらないときの選択肢について解説しています。

清野充典

清野充典さん

東洋医学と西洋医学の融合を目指す鍼灸師

ぎっくり腰になった時選択できる医療とは

2本足で歩くようになったことが原因で、10人に9人は死ぬまでに腰痛を感じると言われています。しかし、整形外科が専門の大学教授医師による最新の研究論文では、腰痛の93%は精神的ストレスが原因であると言っています。患者様は、どの様な医療を受けたらよいのでしょうか。

清野充典

清野充典さん

東洋医学と西洋医学の融合を目指す鍼灸師

カテゴリから記事を探す

キーワードから記事を探す