まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
岸井謙児

あなたの心の悩みに誠実に対応するカウンセリングのプロ

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

コラム

大切なことは絵本から学んだ<148> 生けとし生けるもの「だいすきなマロニエの木」

☆彡大切な事は絵本から学んだ<148>
今回読んだ絵本はこれ



“冬のあいだ、木は ねむっている / こうえんの 木も、/ アパートの なかにわに たつ / わたしの 木も”

主人公の「わたし」のだいすきなのは、アパートの中庭にたつマロニエの老木。春にはソフトクリームに似た白い花が咲き、夏には風車みたいなはっぱがしげり、秋には、黄緑色のとげとげした実ができる。そしてその実の中には、ちいちゃくてつるつるしたマロニエの子どもいます。でも寒さに凍える冬はマロニエの木も活動をやめてじっと眠りにつくのです。

この冬は大寒波が日本中を襲いました。私の庭の木後も凍える寒さに身を固くして、ほとんどの木は葉っぱも落としじっと春の訪れを待っています。時には「枯れたんじゃないか?」と心配することも有りますが、それでも大丈夫。すべての木が春になると新しい芽を出して眠りから目を覚ましてくれます。見ているこちらも、ホッとしてうれしくなる瞬間です。

でも今年「わたしのだいすきなマロニエの木」は春になってもなかなか目をさましてくれませんでした。5月になり、公園の木も通りの木もすっかり目を覚ましているのに、「わたしの木」は眠ったまま。

心配になったわたしの気持ちもわからずにアパートの大家さんは、「枯れた木が倒れてアパートが壊れたら大変だから切り倒す」と言うのでした。びっくりしたわたしは何とかマロニエの木の目を覚まそうと一生懸命になりますが目を覚ましてくれません。最後の手段でわたしが考え付いたのは、明日木を切り倒しに来る前に木の上に上って絶対降りないことにしよう。そうすれば大人たちもマロニエの木を切り倒すことはできないはず。そう思ったわたしは気が付いたら木の上いました。するとどこからかマロニエの声がわたしに語り掛けてきたのです・・・・・・。

マロニエの木が語る一生の思い出。そしてマロニエの木を含め、この世に生を受けたものは必ず最後の時を迎える姿を次の世代に見せるけれど、それは仮の姿なのです。なぜなら全て生けとし生けるものの持つ「いのち」は、必ず次の世代に引き継がれていくからです。姿かたちは変わっても、生けとしいけるものは「決して死ぬことはない」のだ、という事を教えてくれる絵本でした。

実はずいぶん前ですが私の母が亡くなる前に、私もこの「わたし」と同じような気持ちになったことがありました。私は母がもう余命数日という時に、ある一本の木を手に入れました。それは「ニレの木」の大きな盆栽でした。その木を店先で見た途端、目が話せなくなって手に入れずにおれなかったのです。その木は私にとって、母の「いのち」が受け継がれた大切な木なのです。

もちろん、その木はまだ枯れていません。今年も冬になり葉を落としましたが、すでに枝先から芽吹きのさきがけが姿を見せています。「いのち」は決して死なないのです。

◇◆◇ 大切なことはこどもから学べ ◇◆◇
大切なことは絵本から学んだ ㉓ 父親と娘のビミョーな関係「パパとわたし」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/46483/
大切なことは絵本から学んだ 29 こころの中の怠け虫を退治しよう! 「これもむし ぜんぶむし」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/47981/
大切なことは絵本から学んだ 26  ドンマイ、ドンマイ!! 「おひさま あはは」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/47001/
大切なことは絵本から学んだ㉔ どうみても立派な人になるわけです! 「みんながおしえてくれました」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/46847/
大切なことは絵本から学んだ ⑯ 「いけちゃんとぼく」西原理恵子
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/45355/
大切なことは絵本から学んだ <45> ぼくはぼく、わたしはわたしよ、「ぼく・わたし」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/49797/
大切なことは絵本から学んだ ⑲ わたしはできる!!「わたしは とべる」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/45832/
大切なことは絵本から学んだ<94> 「ガンジーさん」のことは誰にも内緒です、わかった?
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/51902/
大切なことは絵本から学んだ <42> 「きゅうり」じゃないぞ、おれは「へちまのへーたろー」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/49361/

うつ・発達障害・不登校・不適応等のお悩みに カウンセリング・オフィス岸井

□■□■□■□■  【カウンセリング・オフィス岸井】□■□■□■□■   
              ☆初回面接は無料です☆
JR・阪神「元町」阪急「花隈」神戸市営地下鉄「県庁前」駅からいずれも徒歩5分         
電話:090-1243-9646  メールはホームページからもできます

この記事を書いたプロ

岸井謙児

岸井謙児(きしいけんじ)

岸井謙児プロのその他のコンテンツ

Share

岸井謙児プロのその他のコンテンツ