まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
岸井謙児

あなたの心の悩みに誠実に対応するカウンセリングのプロ

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

コラム

思わず苦笑するような、ヘ理屈をこじつける力をつけるゲームがあるんです。

最近、カウンセラーとして働いている大学で、
面白いゲームをやっています。

それは「キャッツ&チョコレート」というゲーム。
こちらがそれ。

なかなか面白いですよ。

ルールは簡単。
例えばアルバイトの様子を描かれたカードには
「さぼっているところを見つかりそう」
というピンチな状況の文章が書かれています。

さて、そのピンチをどう切り抜けるか?
ただし手持ちのカードに描かれたアイテムを必ず使って切り抜けなければいけません。
もしその手持ちのカードが
「ネコ」と「チョコレート」だったら、あなたはその二つを使って
「サボっているところを見つからないように」切り抜けなければいけないのです。
でもどうやって???
どうやって、「ネコ」と「チョコレート」を使って、サボっているところを見つからないようにごまかせるか?

それを無理やりにでもこじつけてでも、考え抜くのが課題。
例えば
「ネコで店長の気をそらし、その隙に溶けたチョコレートを店長の足元に置きスッテーン!と転ばせ、『大丈夫ですか!?』と助けてむしろ感謝される」ことでサボっているところをごまかす・・・という具合に。

そんな無茶な!と思いますが、その無茶な答えを無理やりひねり出すゲームなのです。

なかなか面白い!
コミュニケーションのトレーニングに良いですよ!!

この記事を書いたプロ

岸井謙児

岸井謙児(きしいけんじ)

岸井謙児プロのその他のコンテンツ

Share

岸井謙児プロのその他のコンテンツ